EARTH HOUR feat. TCA Students!


こんにちは、広報室の山本です。
早いもので、3月29日(土)のアースアワーまであと1ヶ月ちょっと。世界規模で行われるこの環境キャンペーンをよりたくさんの方に知っていただきたいと、準備にも熱が入ります。

WWFジャパンでは今年、数々のクリエーターを輩出されている「東京コミュニケーションアート専門学校(以下TCA)」の学生さんとコラボレーション!

公式ポスターの制作と、横浜で開催予定のイベントのワークショップ制作を進めています。

まずは一足早く、公式ポスターが決定しましたのでご紹介。(右)

力作揃いの中、今年のアースアワーのポスターとして採用させていただいたのは、グラフィックデザイン専攻1年、影山吾美さんの作品です。

影山さんへこの作品に込めた思いを聞きました。

影山さん:
「アースアワーのあたたかい空気を表現したく、イラストで家族をモチーフにアットホームな印象と美しさを表現しました。内容にはアースアワーの消灯アクション、世界中の人や老若男女の楽しむ姿と祈る姿を描き、この世界が繋がる心温まるイベントを視覚的に伝えました」

さらに、昨年・今年とアースアワーにご協力いただいている、ミラーボールのアーティスト集団「ミラーボーラーズ」さんと、TCAの学生さんによるイベント当日のワークショップ開催が決定!

先日、TCAのインテリア&プロダクトデザイン専攻・雑貨デザイン専攻の学生さんによって、ワークショップ案発表会が行われ、アースアワーやWWFの活動のことを考えた素晴らしい案を出してくださいました。

また、ミラーボーラーズ・打越さんより、同じ「ものづくり」の視点からのフィードバックをいただき、学生たちは真剣に耳を傾けていました。

どんなワークショップになるか、楽しみですね。

アースアワーイベントは、3月28日(金)29日(土)の2日間、横浜・運河パークで開催します。ただいま鋭意企画中ですので、詳細は順次ご案内しますね。どうぞお楽しみに!

アースアワー関連リンク

EARTH HOUR 2014公式ポスター

幕張メッセでのTCA卒業進級制作展の様子

ポスター選考中の様子

ワークショップ案発表会の様子

この記事をシェアする

WWFジャパン ブランド・コミュニケーション室 メディア グループ長
山本 亜沙美

大学時代の専攻していた海洋生物学をきっかけに、絶滅危惧種や環境保全活動に興味を持ち始める。2005年卒業後、米セントラルフロリダ大学院にて生物学を学び、2007年に卒業。卒業後、航空会社にて運行管理のオペレーション業務に携わった後、2010年にWWFジャパン自然保護室アシスタントとして入局。2013年より広報・プレス担当として、取材対応、記者発表などをはじめとしたメディアリレーション、イベント企画・運営などに携わる。2018年7月からメディアグループ長として、広報全般・WWFジャパンのブランドコミュニケーションを担当する。

海洋生物学が専門のリケジョな広報プレス担当です。人の心に響くものはいつの時代も変わらずですが、今は伝える手法が多様化しつつあります。情報のトレンドを追いかけ、常に一歩引いた視点で物事を見るように心がけています。休みがあればスクーバ&スキンダイビングをしにどこかの島に行っています♪

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP