明日からエコプロダクツ2014が始まります!


こんにちは。森林担当の古澤です。
今年もそろそろ年末という季節がやってきました。

環境問題に取り組む人たちにとっては、この時期におなじみの「エコプロ」という言葉があるのですが、皆さんお聞きになられたことはありますでしょうか?

エコプロとは、エコプロダクツ展のことで、毎年この時に東京・お台場のビックサイトで開催される国内最大級の環境展示会。

今年は12月11日(木)から13日(土)までの3日間わたり開催されます。

東京ビッグサイトで開かれます

出展するのは多くが企業。
自社製品やサービスを通じて、また企業の社会的責任として取り組んでいる環境配慮や社会貢献の取り組みを伝える機会として、たくさんブースが構えられます。

また自治体や教育機関、NPO/NGOの出展もあり、それぞれ工夫を凝らした展示や体験コーナーもあります。

会場を訪れる参加者は、企業関係者はもちろん、環境に興味がある一般の方、社会見学で来る学校の生徒さんたち、また就職の情報収集をする大学生の方々... などなど。毎年多くの人出で大賑わいです。

今年は、WWFジャパンとしての出展はありませんが、私が担当している森林プログラムでは、「森を守りながら使う」をテーマに森林認証制度FSC®について、王子ホールディングス株式会社のブースにてお話をさせていただきます。

ご関心おありの方、エコプロにいく予定の方、ぜひ足をお運びください!

過去のエコプロダクツ展の様子

▼講演スケジュール
【11、12日』午前(子供向け)10:45~、11:15~ / 午後(一般向け)13:30~、14:15~
【13日】(子供向け)11:15~、12:30、13:30~、14:15~

■関連サイト

■関連情報

自然保護室 森林グループ所属
古澤 千明

主にミャンマーとタイを担当しています。紙や天然ゴムといった森林資源に由来する暮らしに欠かせないものの持続可能な利用にも取り組んでいます。

昔から自然や生き物への興味はあったけどまさかWWFで働くことになるとは思わなかった(笑)。自然科学や生物のスペシャリストではない自分だからこそ、得られる理解・賛同もある!と信じつつ、そうは言っても日々勉強。

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP