信州のステキなマフィンはいかが


広報の佐久間です。
WWFの会員証を見せると、割引などのサービスが受けられるお店や博物館などがあるのをご存じでしょうか。

今日はそのひとつ、信州・松本にある「松本マフィン」さんをご紹介します。

松本駅から徒歩約15分。「あがたの森公園」にほど近い場所に、かわいいお店がありますが、私が訪ねた日は、「クラフトフェアまつもと」というイベントに出店されていました。

「信州りんごとアーモンドのマフィン」「チョコチョコマフィン」「さつまいもクッキー」「ベリーの市松クッキー」「米粉のクッキ-」など、たくさんの種類が並んでいて、ついつい、あれもこれも欲しくなってしまいます。

材料には、信州産の小麦粉、松本のたまご、国産無添加バター、国産きび砂糖が使われているそうです。

さわやかな甘さと、しっかりした「こく」があり、何より小麦の豊かな香りがいっぱいに広がる、安心で幸せな味でした。

お店のすぐ近くにある「あがたの森」は、大正時代の木造洋風建築物で、重要文化財にも指定されている「旧制松本高校校舎」もある観光スポット。

WWFの会員で、松本市にお住まいの方はもちろん、観光で松本を訪れる方も、ぜひ、松本マフィンさんを訪ねてみてください。

WWFの会員証を見せれば、1,000円以上お買い上げで100円引きになるそうです。

植垣健太郎さん、洋さんご夫婦。洋さんは長年、会員としてもWWFを支えてくださっています

C&M室
佐久間 浩子

WWFではずっと「伝える」ことに携わってきました。今は会報を担当しています。

なにごとも決めつけてはいけない。知ったつもりになるな。複雑なものを、複雑なまま受け止める覚悟を持て。想像力を磨き、ヒトの尺度を超える努力をせよーー動物や植物に教えられたことを胸に、人と自然の問題に向き合い続けたいと思います。

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP