国際マグロ・シンポジウムやります!


水産担当の山内です。

8月3日の国際マグロ・シンポジウムが迫ってきました。
海外からのゲストもすでに来日し、準備もいよいよ大詰めです。

今回のシンポジウムの目玉は、なんといっても、マグロにかかわっておられる、さまざまな方々の生の声をお伝えすること。マグロを実際に獲っておられる日本の漁業者の方をはじめ、日本や海外でマグロの取引や資源管理に携わっている方々にお話をいただきます。

マスコミでもよく話題になるマグロですが、このシンポジウムでは、ニュースではなかなか聞けない、さまざまなお話・ご意見も、お聞きいただけるかと思います。

私たちが大好きなマグロのお話、ぜひ聞きに来てください!

この記事をシェアする

自然保護室 海洋水産グループ長
山内 愛子

小さい頃から水族館が大好きでした。ご縁があって、水産学を学び、海の専門家として生きることに。これまで出会った海と暮らす人たちへの恩返しと、魚を食べるのが大好きな世界中の人々のために、7つの海を回遊しています。

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP