【実施のご報告】サステナブル・シーフード・ウィーク 2017 スペシャルイベント


記者発表資料 2017年10月17日

ココリコ田中、"家事えもん"こと松橋のレシピを大絶賛!
今最も知りたい旬ワード"サステナブル・シーフード"を学ぶスペシャルイベントを開催!

公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWF ジャパン)
海洋管理協議会(MSC)日本事務所
水産養殖管理協議会(ASC)ジャパン

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWF ジャパン)、海洋管理協議会(MSC)日本事務所、水産養殖管理協議会(ASC)ジャパンが開催するイベント「サステナブル・シーフード・ウィーク 2017 スペシャルイベント」が、本日ABCクッキングスタジオ丸の内グラウンドにて開催されました。

本イベントは、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」を積極的に推進する吉本興業株式会社様より、サステナブル・シーフード・ウィークの取組みがSDGsの17の目標のうちの14番目「海の豊かさを守ろう」に沿うものとして特別にご協力をいただき実現したものです。

イベントのトークでは、"海洋生物マニア"であるココリコの田中直樹さん、そして『掛け算レシピ』など 家事の達人としてお茶の間で人気の"家事えもん"こと松橋周太呂さんに、サステナブル・シーフードについて学んでいただきました。

サステナブル・シーフードとは、未来にも魚を食べ続けていくことができるように、 獲り過ぎや自然を傷つけることが起こらない方法でとられた魚からできた食べ物のこと。

これについて田中さんは「今まで意識して見ていなかったので、これをきっかけに勉強させていただきます。海って、プランクトンや僕の好きなサメも含めて絶妙なバランスを保って成り立っているんですよね。どれが欠けてもダメというか、 例えるなら風邪引いたのに外科しかない、っていう。内科も増やしてよって思いますもんね(笑)」とコメント。

松橋さんも「"サステナブル"って言葉がかっこいいですよね。『サステナブってるね~』という感じで流行ると思いますよ。 LINE スタンプを作れば若い子にもウケると思いますよ」と述べました。

その後、松橋さんにはサステナブル・シーフードと意外な食材を使用した掛け算レシピで、デモクッキングを披露していただきました。

左から、水産養殖管理協議会 ASC ジャパンジェネラルマネージャー山本光治、松橋周太呂さん、田中直樹さん、 公益財団法人世界自然保護基金ジャパン自然保護室海洋水産グループ長 山内愛子、海洋管理協議会日本事務所プログラムディレクター石井幸造

今回作っていただいたのは「ASC サーモン・MSC ホタテ・MSC カニカマのレモン山椒マリネ」と「ASC 銀鮭と MSC ホタテのバターソテー浅漬けタルタル添え」です。

このレシピについて、松橋さんは 「マリネは手間が掛かるイメージですけど、サステナブル・シーフードで簡単に作ることができます。タルタルソースもピクルスを使うことが多いんですが、酸味が多いので 浅漬けを使うとさっぱりします」とコメント。

そして田中さんが試食しましたが、「マリネ、すごくおいしい!味付けも抜群で爽やかだし、食べ応えもありますね。タルタルソースは、今まで食べてきたものとは違うけど、これは良いアレンジだと思いますよ。サステナブル・シーフードともすごく合ってますね」と絶賛するほどの味だったようです。

最後に、田中さんから「スーパーなどでサステナブル・シーフードを選ぶことで、世界の海を守ることに繋がっていくと思うので、一人でも多くの人に広めていきたいですね」、そして松橋さんからも「料理する側としても、サステナブル・シーフードをどんどん発信していきたいです」とコメントをいただき、イベントは終了しました。

つきましては、サステナブル・シーフード・ウィーク 2017 スペシャルイベントの情報を、ぜひ貴媒体にてご紹介いただきますよう、ご検討のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

本件に関するお問い合わせ

【サステナブル・シーフード・ウィーク 2017 スペシャルイベント 広報事務局】 株式会社フロンティア・エンタープライズ 担当:鈴木 山津 Email:SSW@frontier-e.co.jp Tel.03-5565-1121 Fax.03-5565-1261


「サステナブル・シーフード」とは?

上からMSC「海のエコラベル」、ASCマーク

サステナブルとは、ずっと未来にも続いていくということ。 未来にもお魚を食べ続けていくことができるように、お魚の獲り過ぎや、自然を傷つけることが起こらない方法でとられた魚からできた食べ物を「サステナブル・シーフード」といいます。 水産資源と環境に配慮して獲られた天然の水産物の証が MSC「海のエコラベル」、環境と社会への影響を最小限にして育てられた養殖の水産物の証が、ASC マークです。

ずっと魚を食べていくために、わたしたちが簡単にできる方法は、上記ラベルのついたシーフードを選ぶことです。サステナブル・シーフードを積極的に選ぶことが、海を守ることにつながります。

国連 SDGs(持続可能な開発目標)とは?

国連より採択された、経済・社会・環境面で持続可能な開発のための国際目標です。2030 年までの達成をめざす17の項目があり、14 番目の目標「海の豊かさを守ろう」では、水産資源の保全が謳われています。MSC・ASC のエコラベル認証制度は、この目標 14 の達成に最も有効な方法の一つとされています。

関連情報

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP