3月29日『アースアワー2014』を実施します


2014年3月29日(土)に、世界中の人々が同じ日の同じ時刻に電気を消し「地球の環境を守りたい」という思いをわかちあう環境イベント「アースアワー」が開催されます。日本では例年のとおり、最初の1分間に東日本大震災の被災地への祈りを捧げます。被災地の復興と地球の未来を思う気持ちを世界の人たちとひとつにする機会として、アースアワーにご参加ください。当日は横浜でイベントも開催いたします。

消灯アクションを世界の人たちと共に!

『アースアワー(Earth Hour)』は、世界各地の人々が、同じ日の同じ時刻に照明を消すことにより、地球温暖化防止と環境保全の意志を示す、世界でももっとも大きな環境イベントで、2007年から毎年開かれています。

『アースアワー』は、それぞれの地域の午後8時30分からの1時間で、まず、日付変更線のすぐ西側に位置する南太平洋諸国で始まり、順次、地球上を西へとめぐり、地球を一周します。

また、その参加の意思表示として行なわれる消灯アクションは、世界各地の町や著名なモニュメントでも実施され、2013年も150カ国以上、7500を超える都市や町が参加。

パルテノン神殿(ギリシャ)、エッフェル塔(フランス)、クレムリン(ロシア)、エンパイア・ステート・ビルディング(アメリカ)、ゴールデンゲートブリッジ(アメリカ)タイペイ101(台湾)、テーブルマウンテン(南アフリカ)など、世界のランドマークが消灯しました。

また、日本からも、東京タワー、広島城などが毎年消灯に参加し、2014年は初めて、横浜のみなとみらいも消灯する予定です。

どなたにもご参加いただける、国際イベント『アースアワー』。皆さまもぜひご参加ください。

2014年のアースアワー親善大使はスパイダーマン!新作『アメージング・スパイダーマン2(日本公開は4月)』はカーボン・ニュートラルで製作されました。

特設ページはこちら(動画あり)

アースアワーの参加方法や、イベントなどの関連情報についてはこちらをご覧ください。

Facebookページ「Earth Hour Japan」

2013年にご参加くださった皆さまからいただいた消灯の様子や、自然エネルギーに関するさまざまな情報をご案内しています。当日のご投稿をお待ちしています!

イベントも実施します!

横浜では、3月25日~29日に、世界中の科学者が温暖化の影響に関する最新報告をまとめる国際会議「IPCC・第2作業部会」が開催されます。WWFジャパンでは同期間を「アースアワー2014ウィーク」とし、現地で消灯のカウントダウン・イベントなどを予定しています。

イベントで実施する自転車発電によるミラーボール

記者発表資料

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP