あの人の名前に入っている動物は...?&ポップアップ出店のお知らせ


こんにちは、広報担当の山本です。

6月にスタートした「WITHスタンプ」キャンペーン、みなさまはもうお試しいただけたでしょうか?

WITHスタンプとは、自分の名字の漢字に、絶滅危惧種の動物シルエットが入った自分だけのハンコ(スタンプ)を通じて、野生生物や自然環境の保護活動を支援する取り組みです。

専用ページから自分の「姓」を入力するだけで、あなただけの「WITHスタンプ」が作れ、購入(¥2,000税・送料込み)できます。購入した代金の一部はWWFの保全活動へ寄付される仕組みになっています。

先日、WWFとご縁のある著名人のみなさまへWITHスタンプをご紹介したところ、コンセプトに共感を頂き、ご自身のSNSなどでWITHスタンプをご紹介くださいました!

ご紹介くださったのは、地球温暖化問題などの啓発にも取り組む気象予報士の井田寛子さん、WWFジャパンの顧問としてもWWFの活動を応援いただいている滝川クリステルさん、イベントを通じてWWFの活動を応援いただいている横浜F・マリノスからは喜田選手、富樫選手、天野選手の全5名のみなさまです。

井田寛子さんオフィシャルブログ「天気と私と好きなこと」にて、ノートにWITHスタンプを押してご紹介下さいました。井田さんの「井」の字にはケープシマウマが入っています。

それぞれの名前に入っていた動物との出会いをきっかけに、野生生物の保護活動への参加を呼びかけるメッセージを添えて、お写真と一緒にご紹介下さいました。(実際の投稿は写真に貼ったリンクからご覧いただけます。)

さらに、フォロワーのみなさまからも「面白い!」「買います!」「ペンギンでした!」「可愛い~♪」など嬉しいリアクションはさすがの発信力!改めて、この場を借りてお礼申し上げます。

川クリステルさんはInstagramにてご紹介下さいました。滝川さんの「滝」の字にカグーが入っているハンコを麗しいお写真と一緒にご紹介くださいました。

そして、最後にお知らせです。

11月11日(土)に有楽町マルイにてWITHスタンプが1日だけのポップアップショップとして出店します。

当日は実物をその場で手に取ってお試しいただけます。

WITHスタンプは12月末までの期間限定のキャンペーンとなっておりますので、ぜひこの機会にお買い物がてら足を運んでいただけたら嬉しいです! ※サンプル展示のみで、購入はできません。

関連情報

Facebookにて横浜F・マリノスの喜田選手、富樫選手、天野選手がご紹介下さいました。喜田選手は「喜」の字にクロサイ、富樫選手は「富」の字ボルネオウンピョウ、天野選手は「天」の字にギリシアリクガメが入っていました!お寄せ頂いたメッセージもぜひご覧ください。

この記事をシェアする

WWFジャパン ブランド・コミュニケーション室 メディア グループ長
山本 亜沙美

大学時代の専攻していた海洋生物学をきっかけに、絶滅危惧種や環境保全活動に興味を持ち始める。2005年卒業後、米セントラルフロリダ大学院にて生物学を学び、2007年に卒業。卒業後、航空会社にて運行管理のオペレーション業務に携わった後、2010年にWWFジャパン自然保護室アシスタントとして入局。2013年より広報・プレス担当として、取材対応、記者発表などをはじめとしたメディアリレーション、イベント企画・運営などに携わる。2018年7月からメディアグループ長として、広報全般・WWFジャパンのブランドコミュニケーションを担当する。

海洋生物学が専門のリケジョな広報プレス担当です。人の心に響くものはいつの時代も変わらずですが、今は伝える手法が多様化しつつあります。情報のトレンドを追いかけ、常に一歩引いた視点で物事を見るように心がけています。休みがあればスクーバ&スキンダイビングをしにどこかの島に行っています♪

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP