『あしたのために』EARTH HOUR 2017公式ポスターが完成しました!


こんにちは、広報担当の山本です。
今日は、出来立てホヤホヤのEARTH HOUR2017公式ポスターのご紹介です。

今年も、EARTH HOUR (アースアワー)の主旨にご賛同いただき、またWWFのサポーターとしても普段からWWFを応援いただいている漫画家のちばてつやさんの代表作『あしたのジョー』(原作:高森朝雄)が、公式ポスターのキャラクターとして応援してくれることとなりました!

この宝石のように美しい地球に棲む生き物たちの姿、そしてちばてつやさんの人と自然が共存できるこの美しい地球を未来へ残していきたいという想いがジョーに込められたデザインです。

『あしたのジョー』が発表された50年ほど前は、環境という視点でみると人間による資源の消費が、まだ地球の再生産力の範囲内に収まっていた時代もありました。

アースアワー2017公式ポスター。「あしたのために」青い地球を、未来へつなぐ60分。『あしたのジョー』©高森朝雄・ちばてつや/講談社

しかしその後、人々は便利な生活を求め経済も大きく成長し、その発展の裏側で自然環境が失われていきました。

ちばてつやさんは、「EARTH HOURをきっかけに、未来の世代が地球に生まれてよかったと思える環境をどう残してゆけるのか、そのために私たちが出来ることは何なのか、あらためて考えて欲しい」とおっしゃっていました。

ちば先生からお寄せいただいたメッセージを、ぜひ動画でご覧ください!

現在私たちは、地球1個分の生産量に対して、1.5個分の消費をしています。オーバーしている分は未来から「先借り」してしまっているわけです。

3月25日、世界中の人々が、「美しい地球を残したい!」「地球の環境を守りたい!」という想いを胸に、同じ日・同じ時間帯に電気を消して繋ぐ消灯リレー。

日本からも青い地球への想いを未来へ繋ぐため、引き続きEARTH HOURの関連情報を発信していきます、どうぞご注目ください。

WWFの会員でもあるちばてつやさん。EARTH HOURのためにお寄せいただいたメッセージ動画も是非ご覧ください。

この記事をシェアする

C&M室 メディアグループ所属
山本 亜沙美

プレス担当。

海洋生物学が専門のリケジョな広報プレス担当です!この仕事に就くキッカケとなった海牛類のマナティとジュゴンなどモフモフよりもヌメッとした動物が好みですが、最近パンダに浮気中。『ゆるく完璧に』中立的な目線でWWFとみなさまをつなぐ仕事をしています♪

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP