[COP10関連] スマトラ・サイドイベント、気合で終了しました!


森林広報担当の古澤です。
昨日の晩に開催しました、スマトラ島をテーマにしたCOP10のサイドイベント、無事に終了しました!

なんと、直前に急遽会場が変更になる!という、とんでもないアクシデントに見舞われ、本当に生きた心地がしませんでした。

しかも、変更先が本会議に使う2000人も入ることのできる巨大ホール!!

おかげで、大入り満員!というワケにはいきませんでした。。。

が、何はともあれ、スタッフみんなの協力で無事に終えることが出来、本当によかったです。

イベントの内容については、また後日、ご報告いたします!

 

20101023a.jpg

会場変更を知らせる、残酷な張り紙…

この記事をシェアする

自然保護室 森林グループ所属 マーケットグループ長
古澤 千明

大学卒業後、民間金融企業での勤務を経てWWFジャパンに入局。2010年より主に東南アジアの森林保全プロジェクトを担当。インドネシアやメコン地域などのWWFオフィスとも連携しながら、森林減少の要因となっている農林産物の生産について、関係企業に生産現場の課題を伝えたり、調達改善のための支援に取り組む。2021年からは、マーケットグループ長も兼任し、森林保全の枠を越えて企業のサステナビリティの向上に努める。

幼いころから自然や生き物への興味はありましたが、WWFとの出会いは偶然でした。自然科学や生物のスペシャリストではない自分だからこそ、得られる理解・賛同もあると信じつつ、そうは言っても日々勉強です。

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは100カ国以上で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP