[COP10関連] COP10名古屋会議、いまだ終わらず!!


Web担当の三間です。
今しがた、COP10会議場より連絡がありました。本会議はまだ継続されているようです。

次回のCOP11をインドで開催するなど、無難なことについては、すでに決まったものの、合意が難航していた、資金計画、新戦略計画(2020年目標など)、そして名古屋議定書(ABS議定書)の3点については、まだそれぞれ議論が継続されており、それがあらためて本会議で諮られる模様です。

一度中断された本会議の再開は、当初夜の7時半ということでしたが、8時半現在でいまだに再開されず、結局午後9時に再スタートの運びとなった由。

20101029mjpg.jpg

これで今日29日が最終日であったはずの名古屋COP10が、日付のうちに終了する見通しは、限りなくゼロに近くなってきました。

現地のWWFスタッフは、終了時のステートメント(会議の結果を受けた意見表明)をまとめるべく、引続き会議を追っていますが、会議が終わらないため、足止めを食っているとのことです。

会議の結果のまとめと、それを受けてのWWFのステートメントは、週明けの発表になるかもしれませんので、予めご了承ください。

まだ続く会議が、少しでも次につながる結果を残してくれることを、(あきらめずに)期待したいと思います!

 

この記事をシェアする

自然保護室 次長
三間 淳吉

デジタルメディア等々担当していますが、普通に本が好きです。

虫を追いかけ40年。鳥を追いかけ30年。生きものの魅力に触れたことがきっかけで、気が付けばこの20年は、環境問題を追いかけていました。自然を壊すのは人。守ろうとするのも人。生きものたちの生きざまに学びながら、謙虚な気持ちで自然保護や野生生物のことをお伝えしてゆきたいと思います。

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP