EARTH HOUR 2016 in Yokohama、ステージイベントを紹介します!


こんにちは、広報室の松岡です。
アースアワーまで、いよいよあと3日になりました!

今回は、3月19日(土)に横浜市のJR桜木町駅前広場で開催するイベント「Earth Hour 2016 in Yokohama」の、ステージイベントをご紹介します。

このステージは、世界の人々が同日同時刻に電気を消すことで、地球温暖化防止や、地球の環境を守りたい、という意志表示をするイベント「アースアワー」を、日本で盛り上げるためのコアイベントで、環境をテーマにした音楽や踊りなど、楽しいコンテンツが満載。

さかなクンのトークショーとお魚クイズもあります!

14時からのトークショーでは、さかなクンと、WWFジャパン・サンゴ礁保護研究センター「しらほサンゴ村」のスタッフが登壇し、地球温暖化と海についてお話しいたします。もちろん、お馴染みのお魚クイズも出題!

また、自転車をこいで音源の電力を発電する「自転車発電LIVE」では、ヒップホップMC のGAKU-MCさん、沖縄県出身シンガーソングライターのAnlyさん、横浜出身の音楽ユニットコアラモードさんが出演。

当日、自転車での発電にご協力いただける、脚力自慢の方、絶賛募集中です!

この日は、アースアワー2016のメディアパートナーJ-WAVEの人気番組『J-WAVE HOLIDAY SPECIAL』の公開収録も行なわれるほか、シンガーソングライターのKさんも登場。

さらにクライマックスの「アースアワーセレモニー」には、アースアワーサポーターズの横浜F・マリノスの選手たちと、トリコロールマーメイズさん、ロボットYuMi ®らがかけつけ、参加者と一緒に8時30分のライトダウンに臨みます。

その他にも、石垣島の歌と踊りや、会場を自然エネルギーの力で照らすソーラーランタン点灯式など、予定イベント多数。

今年のドレスコード「青」色の何かを身に着けて、皆さまお誘い合せの上、是非遊びに来てください!

コパンダとマリノスケも登場!(写真は2015年)

トリコロールマーメイズの皆さん

イベントの詳細は「Earth Hour 2016 in Yokohama」特設サイトをご覧ください!

特設サイトはこちら!

この記事をシェアする

遺贈相談担当 ドナーアドバイザー
松岡 永里子

学士(国際教養学)。広報代理店、海外WWFのウミガメ保全現場アシスタントを経て、2016年にWWFジャパンの広報メディア担当として入局。2018年より新設の遺贈担当に転向。
動物が好きで、もともとWWF個人会員でした。終活もまずは実践!と28歳で初めて自分の遺言書を作成、何度か書き換えの上、法務局に保管しています。おひとり、おひとりのお気持ちやご事情を伺い、同じ目線に立って相談をお受けしています。初めてでも、大丈夫です!先ずは雑談からでも、安心してご相談ください。

遺言書によるご逝去後の寄付「遺贈(いぞう)」のご相談や手続きを専任で担当。
大切なご支援者様の希望が実現できるよう、そしてご親族が悲しい想いをされないよう、全力でサポートします!不動産の寄付、終活全般もお気軽にご相談ください。

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは100カ国以上で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP