あす10月1日、北海道で温暖化の講演を行ないます!


温暖化担当の小西雅子です。

あす10月1日土曜日は、北海道の札幌市と江別市で、温暖化についての講演をさせていただきます。

北海道での講演は初めてなので楽しみです。ぜひお越しくださいませ!

世紀の温暖化対策の国際協定「パリ協定」はまさに今がホット!

過去の国際条約に例のない早さで発効(協定が効力を持つこと)しそうなのです!

北海道も今年の夏は台風による洪水などで災害に見舞われ、本当に天気がおかしくなっている、と脅威に思う方も多いと思います。

温暖化は誰もがかかわること。

ぜひこの機会に温暖化をよく知って、世界の温暖化対策の動きをお聞きになってください!

過去11年にわたって国連の温暖化交渉を追い続けている小西が、臨場感たっぷりにそのドラマをお話しします!

皆さまにお目にかかれるのを楽しみにしています!

講演会

『国際交渉の最前線を知る WWF気候変動オフィサーに聞く 地球温暖化は、解決できるのか? パリ協定から未来へ』

【札幌会場】

  • 日時:10月1日(土)13:00~15:00(開場/12:30)
  • 場所:TKP札幌駅 カンファレンスセンター 3B(札幌市北区北7西2-9ベルヴュオフィス札幌3階)
  • 定員:100名(参加無料、申込み先着順)

【江別会場】

  • 日時:10月1日(土)18:30~20:10(開場/18:00)
  • 場所:江別市野幌公民館研修室3・4号(江別市野幌町13 - 6)
  • 定員:50名(参加無料、申込先着順)

自然保護室所属 気候変動・エネルギーグループ所属
小西 雅子

国連交渉や国内政策提言に従事。近年は気象予報士として予測できる電源である再生可能エネルギーの拡大に強い関心。

世界197か国が温暖化対策を実施する!と決意して2015年に国連で合意された「パリ協定」の成立には感動しました!今や温暖化対策の担い手は各国政府だけではなく、企業や自治体・投資家・それに市民です。「変わる世の中」を応援することが好きな小西です♪

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP