動画完成!日本のアースアワーサポーターズが勢ぞろい


こんにちは、広報の松岡です。
地球温暖化の防止を願って世界中の同じ日、同じ時間に消灯するWWFのキャンペーン、「アースアワー」。3月25日(土)の開催日まで、 いよいよあと6日。

「日本オリジナル版」の動画が、ついに完成しました!

アースアワーの紹介動画は、これまで毎年スイスにあるWWFの本部が制作したものを翻訳して日本語字幕を付けていたのですが、日本のオリジナル版を作るのは今回が初めて。

日本のアースアワーサポーターズや、アースアワーを応援してくださっている団体・個人の方々にも、たくさん登場いただきました!

こうしてたくさんの方の笑顔とメッセージに支えられ、地球の明るい未来を願うアースアワーらしい映像になったのが、とても嬉しいです。

アースアワーは、世界中のどこでも、誰でも、「電気を消す」という簡単な行動を通じて参加できる催しです。

地球温暖化を始め、環境問題は難しいイメージを持たれがちですが、世界中の一人ひとりが関心を持ち、小さな一歩からでも行動を起こせば、きっと未来は変えられるというメッセージも込められています。

街灯や照明の少ない場所でふと夜空を見上げた時、星や月が明るく見えるだけで、なんだか少し嬉しくなることってありますよね。

こうして普段、日常の中で忘れがちなことにも目を向ける機会として、3月25日の午後8時30分は、ぜひみなさんも電気を消して、消灯リレーに参加いただけたら嬉しいです!

関連記事

この記事をシェアする

C&M室 サポーターリレーショングループ所属
松岡 永里子

ドナーアドバイザー。 個人サポーターさま向けに、活動やプロジェクトのご紹介、進捗や成果のご報告、さまざまな種類のご寄付の実現方法のご案内を担当。プロジェクトの指定、遺贈、現金以外のご寄付などのご相談も。

動物が好きで、もともとWWF個人会員でした。自分も何か貢献したいと思い、海外WWFでウミガメ保護現場のアシスタントを経て、WWFジャパンに応募。日々さまざまな会員様とお話しする中で、お寄せいただくお気持ちや人生観、ご事情は本当に十人十色。純粋に動物や自然を大切に想ってくださる方々のご厚意は、なるべくお気持ちに沿ってきちんと受け継ぎ、活動に活かせればと思っています。

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP