森林セミナーやります 「インドネシアの生物多様性」


森林担当の橋本です。
メルマガなどでもお知らせいたしましたが、明日、東京で森林セミナーを行ないます。

タイトルは、「インドネシアの生物多様性 ~危機と解決策~ 」。

豊かな自然の象徴ともいえる熱帯林が、インドネシアで今、どのような危機にさらされているのか。
日本で消費される、木材や紙との関係を考えながら、ご紹介します。

講演者をつとめる、WWFインドネシアのナジール・フォアドたちも今日、こちらに到着し、最後のツメをしているところ。

セミナーの内容については、また後日あらためてご報告いたします。

 

20101013a.jpg

 

この記事をシェアする

自然保護室 金融グループ長
橋本 務太

主にスマトラのプロジェクトと、日本で木材を適切に利用する活動を担当。国際基督教大学(国際関係学科)卒業後、英国ノッティンガム大学で環境マネジメント専攻の修士課程修了。環境コンサルタント勤務等を経て、2004年にWWFジャパン入局。森林担当として、企業の森林資源調達における森林生態系・社会配慮の普及、海外森林プロジェクトの設計・管理、新規アクティビティ立ち上げなどを担当。林野庁「「クリーンウッド」利用推進事業」委員等を歴任。2021年7月より金融グループ長。

簡単には正解が見えない仕事ですが、現場に出てみることが大切。どうずれば良いかみんなで考え、試しの繰り返しで成果が出たときが一番嬉しいです。

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは100カ国以上で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP