アースアワー始まります!日本は今日の夜8時30分から!


広報担当の新井です。
今日の夜8時30分から9時30分まで、「アースアワー」のイベントが世界各地で行なわれます。各国、各地域のそれぞれその時間帯に、参加を表明してくれた人たちが一斉に電気を消し、温暖化の防止しよう!という意思を、行動にして示すのです。

ですが日本でこのイベントを呼びかけた私たちWWFジャパンでは、東日本の大震災を受けて、イベントに新たに目的を追加しました。
当日の時間に消灯して温暖化防止を訴えるだけでなく、省エネや節電を通じて、被災地の方々を支援しよう、ということにしたのです。

現在までに、国内で参加を表明してくださった方は2,600人以上。企業は220社、自治体は9つにのぼります。

そして、アースアワーに参加する世界の国々の町やイベント会場からも、「アースアワーが始まる直前に、日本の被災地のため1分間の黙祷をささげたい」と私たちに知らせがありました。

世界で最初に、その灯りを消すのはニュージーランド。日本時間の夕方4時30分から始まります。

日本でも今日の夜8時30分から一時間、ぜひ皆さん参加をしてください。
灯りを消して、そして思いを一つにして、被災地の方々のことを、これからのエネルギーや未来のことを、ご一緒に考えましょう。

20110326b.jpg

WWFの事務所から見える東京タワー。東京タワーでは震災以降、すでに夜間の消灯を実施していますが「アースアワーの主旨に賛同します」と、参加を表明してくださいました。

この記事をシェアする

C&M室 メディアグループ所属
新井 秀子

WWFの活動情報を主に報道関係者向けに発信しています。

地球環境問題に取組む研究者になろうと決意して、民間企業を辞めて大学院に。在学中に霞ヶ浦流域河川の市民調査に携わり、市民活動の意義を体得。水質調査に行ったフィリピンで褐色の山々に衝撃を受け、何とかしたいと、研究者の道よりWWFを選択。あきらめずに一歩ずつ進んでいます。

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP