おうちでまったりアースアワー


アースアワーまであと9日となりました! WWFジャパンの事務所でもバタバタと準備に追われ、忙しい日々を過ごしております。

今回の『キラめけ!EARTH HOUR女子』は、そんな忙しい日常を送っている方へもオススメ!「リサイクルキャンドル」と「パンダステンシル・ラテ」をご紹介します。アースアワーの夜を、いつもと一味違う素敵なリラックスタイムにしませんか?

まず今週ご紹介するのは、リサイクルキャンドル。使っていくうちに変形して溶けてしまったり、芯が途中で切れてしまい着火できなくなったりしたキャンドルは、お手元にありませんか?キャンドルの素材であるパラフィン、みつろう、パーム油、大豆、その他全てのロウは地球からの貴重な贈りものです。いつまでもキャンドルを灯せる美しい地球であるように、リサイクルしてアースアワーの夜に灯してみてはいかがでしょう? つくりかたはとってもシンプル。こちらからお試しください。

続いて来週ご紹介するのは、WWFのロゴでもおなじみのパンダをモチーフにしたステンシル・ラテ!家にあるものを活用して、写真のようなラテアートが簡単にできちゃいます。こちらは、来週の更新をお楽しみに。

最後になりますが、みなさんのアースアワーの過ごし方を、ぜひアースアワーのFacebookページなどでシェアしてくださいね。お待ちしています!

関連リンク

この記事をシェアする

WWFジャパン ブランド・コミュニケーション室 メディア グループ長
山本 亜沙美

大学時代の専攻していた海洋生物学をきっかけに、絶滅危惧種や環境保全活動に興味を持ち始める。2005年卒業後、米セントラルフロリダ大学院にて生物学を学び、2007年に卒業。卒業後、航空会社にて運行管理のオペレーション業務に携わった後、2010年にWWFジャパン自然保護室アシスタントとして入局。2013年より広報・プレス担当として、取材対応、記者発表などをはじめとしたメディアリレーション、イベント企画・運営などに携わる。2018年7月からメディアグループ長として、広報全般・WWFジャパンのブランドコミュニケーションを担当する。

海洋生物学が専門のリケジョな広報プレス担当です。人の心に響くものはいつの時代も変わらずですが、今は伝える手法が多様化しつつあります。情報のトレンドを追いかけ、常に一歩引いた視点で物事を見るように心がけています。休みがあればスクーバ&スキンダイビングをしにどこかの島に行っています♪

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP