2015年のアースアワー親善大使に「横浜F・マリノス」が就任!


こんにちは、広報室の山本です。
あっという間にアースアワーまで1ヶ月を切りました。WWFジャパン事務所でも順調!?に準備が進んでおります。

毎年アースアワーでは、スパイダーマンやモデルのミランダ・カーさんのような世界の著名人を、親善大使として迎えてきました。

今年は親善大使をより身近に感じてもらえるよう、各国で馴染みのある著名人を選出することとなりました。

WWFジャパンでは、アースアワー当日に横浜市みなとみらい地区でイベントを予定していますが、会場である横浜市をホームタウンとしているプロサッカーチーム「横浜F・マリノス」が、2015年の日本の親善大使に決定しました!

2015年のアースアワー親善大使に就任した、横浜F・マリノスの選手たち

「横浜F・マリノス」は、地域への貢献活動の一貫として横浜から広くアースアワーを広めるべく、就任が決定。

アースアワー当日、28日(土)午後8時30分から行なわれる消灯カウントダウンイベントでは、マスコットキャラクターのマリノスケも登場し、来場された皆さんと一緒にみなとみらいの夜景のカウントダウンを行ないます!

イベント会場では他にも、アーティスト集団ミラーボーラーズによる参加型インスタレーションの新作や、今年のアースアワーのテーマである「自然エネルギー」をもっと身近に感じてもらえるワークショップなど実施いたします。

横浜F・マリノスのマスコットキャラクター、マリノスケ。横浜みなとみらい地区でのカウントダウンイベントに登場します!

その他、アースアワーのさまざまな楽しみ方をウェブサイトやFacebookで発信してゆきますので、引き続きどうぞご注目ください!

昨年行なわれたイベントの様子。自転車をこいで光らせる卵型インスタレーションを設置しました。

この記事をシェアする

WWFジャパン ブランド・コミュニケーション室 メディア グループ長
山本 亜沙美

大学時代の専攻していた海洋生物学をきっかけに、絶滅危惧種や環境保全活動に興味を持ち始める。2005年卒業後、米セントラルフロリダ大学院にて生物学を学び、2007年に卒業。卒業後、航空会社にて運行管理のオペレーション業務に携わった後、2010年にWWFジャパン自然保護室アシスタントとして入局。2013年より広報・プレス担当として、取材対応、記者発表などをはじめとしたメディアリレーション、イベント企画・運営などに携わる。2018年7月からメディアグループ長として、広報全般・WWFジャパンのブランドコミュニケーションを担当する。

海洋生物学が専門のリケジョな広報プレス担当です。人の心に響くものはいつの時代も変わらずですが、今は伝える手法が多様化しつつあります。情報のトレンドを追いかけ、常に一歩引いた視点で物事を見るように心がけています。休みがあればスクーバ&スキンダイビングをしにどこかの島に行っています♪

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP