アースアワーへのご参加ありがとうございました!


こんにちは、広報の山本です。
桜も開花し、春爛漫の暖かさとなった3月27日(金)28日(土)、横浜市の運河パークでイベント「Earth Hour 2015 in Yokohama」を開催しました。

会場では、自然エネルギーを身近に感じてもらえるワークショップや体験コーナーを実施。たくさんの方にエネルギーの大切さを楽しみながら感じていただくことができました。

28日アースアワーの当日の夜には、毎年恒例となったカウントダウンを実施。

準備からイベントまで支えていただいたボランティアのみなさん、ありがとうございました。

今年の日本のアースアワー親善大使に就寝した横浜F・マリノスからは、昼間の試合に勝利を収めたばかりの斉藤学選手、下平匠選手とともに、トリコロールマーメイズのみなさんとマリノスケが駆けつけてくださいました!

午後8時30分になると、ミス・アース2011ジャパンの前田智子さんの「3、2、1、ゼロ!」の合図に合わせ、コスモクロック21や横浜ランドマークタワー、ベイブリッジなど、横浜の夜景を象徴するランドマークが一斉に消灯しました。

可愛らしいボランティアさんも大活躍!

アースアワーのFacebookには、この1時間にご自宅などで思い思いのアースアワーを過ごされた全国の個人の方から、「参加しました!」と次々に投稿が届きました。こちらはFacebookにて順次ご紹介させていただきます!

また世界では、過去最多の172カ国がアースアワーに参加。エッフェル塔や国連本部、ハーバーブリッジなど1400を超えるモニュメントが消灯しました。

来年、2016年に10周年を迎えるアースアワーは3月19日(土)に行われます。節目の年に、引き続きより広く盛大に実施してゆけたらと考えています。

アースアワーへのご参加、誠にありがとうございました!

試合後に駆けつけてくださった横浜F・マリノスのみなさま

この記事をシェアする

C&M室 メディアグループ所属
山本 亜沙美

プレス担当。

海洋生物学が専門のリケジョな広報プレス担当です!この仕事に就くキッカケとなった海牛類のマナティとジュゴンなどモフモフよりもヌメッとした動物が好みですが、最近パンダに浮気中。『ゆるく完璧に』中立的な目線でWWFとみなさまをつなぐ仕事をしています♪

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP