福は内!増上寺の豆まき


募金担当の高田(たかた)です。ご近所の話題を一つ。
今日は「節分」の日。鬼をはらい福をよぶ、豆まきの日です。

WWFジャパンの事務所近くにある増上寺は、この豆まきの行事で有名なお寺。毎年盛大に豆まきが行なわれます。

昼休みに、スタッフ何人かで、この豆まきを見物に行ってきました。
増上寺の豆まきが始まったのは、50年以上も昔の1960年だそうです。今年も境内は、豆と福にあやかろうと、たくさんの人で賑わっていました。

落語家さんがにぎやかに司会をおこない、たくさんのタレントさんたちが壇上から豆をまきます。(撒く人はみんな年男、年女なんですかね?)

よく晴れた気持ちのよい青空の下、集まった人の上に、豆と一緒に、スナック菓子やらボールやら、靴下など(?)が、まかれていました。

スタッフの中には、ずいぶん豆を収穫した者もいたようですが、内気な私は一つだけ。でも、これで無病息災、福はガッチリ手に入れた?!

今年、皆さんのところにも、たくさんの福の神がきますように。
地球の自然にも、たくさんの福がきますように!

 

20110203a.jpg

前へゆくともみくちゃに。。。快晴の増上寺。

20110203b.jpg

豆はこんな袋に入った形で撒かれました。

この記事をシェアする

C&M室 法人グループ所属
高田 英明

野生動物を保護する仕事につくのが、子どものころからの夢でした。一旦、自然保護とは無縁の仕事につき、遠回りをしましたが、環境保全活動に携わることができ、活動を通じて、一人でも多くの人に自然保護や環境保全の必要性を感じて、自ら行動していただくよう励んでおります。

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP