スマトラの森を守ろう!WWFインドネシアの親善大使が来日


2010年6月1日~6日まで、インドネシアの国民的歌手であるヌギ(Nugie)さんが、WWFジャパンの招待で来日しました。ヌギさんは1998年からWWFインドネシアの親善大使を務めています。今回、都内の各所でミニライブやトークショー、ラジオ出演を精力的にこなし、インドネシアのスマトラ島にある森林を守ることの大切さを日本の人々に伝えました。

インドネシアの国民的歌手ヌギさん、スマトラの森を歌う

ヌギさんは、インドネシアでは知らない人はいないほど有名な歌手で、1997年と99年には最優秀男性シンガーに選ばれています。環境問題に深い関心をよせ、1998年からはWWFインドネシアの親善大使としても活躍しています。

2007年、ヌギさんが作り、インドネシアの50人のトップ歌手・ミュージシャン・演奏家と共に発表した歌”Dunia Berbagilah”(World, Let’s Share Together)は、同年12月にバリ島で開催された国連気候変動会議のテーマソングとなりました。

今回の来日は、WWFジャパンがWWFインドネシア、そしてワンダーアイズプロジェクトの永武ひかるさんと協力して実施している「スマトラの森写真展」に合せて実現させたものです。

日本との関係が深いインドネシアのスマトラ島の森林と生物多様性を守ることの大切さを訴えるため、2009年10月にヌギさんや現地の子ども174名の参加を得て写真を撮影、2010年3月から日本の各地で写真展を開催しながら伝えています。

ヌギさんの都内でのトークやライブは、この写真展に花を添えるものとなりました。協力いただいている新宿のコニカミノルタプラザでは、会場内において即興で2曲を演奏。出演した文化放送のラジオ番組では、熱のこもったトークでインドネシアのことや日本の印象を話しました。

東京外国語大学での特別イベント

6月4日は東京外国語大学で2つのイベントを行ないました。午後にインドネシア語学科の学生約30名と意見交換授業を行なっています。

学生は事前にスマトラ島の保全について予習し、インドネシア語でグループごとにヌギさんに質問、それに答えるという形で行われました。スマトラ島がアマゾンやアフリカのコンゴより生物多様性が高い島であることを理解してもらえました。

夜の2時間におよぶライブでは、9曲の歌を披露。歌と歌の間には、ジョークをふんだんに織り交ぜて、聴衆を沸かせました。

過去に関西でチャリティ活動をしたことがありますが、東京は今回が初めての訪問。東京は大都市ながら、緑があちらこちらに残っていることに好印象を抱いたとのことです。

ただ、スマトラでは森林が急速に失われており、これを守るために懸命であることも訴えました。「世界的に見ても貴重で、豊かな熱帯林であるスマトラの森林を守ることは、世界の自然を守ることにつながると信じている」ということでした。

人と自然が調和して生きること

今回の来日でヌギさんが強調していたのは、人間と自然が調和することです(ハーモニー)。そのためには、考えるだけでなく、自らも行動を起こすことが大切だと述べました。

WWFジャパンも保全活動をしているスマトラ島のテッソ・ニロ国立公園をテーマにした曲も歌い上げ、「森を守ろうとする人たちに力を与える活動を私はやってきた」と会場にむかって話しました。

「テッソ・ニロにはいろんな動植物がいて、バランスをとっている。私たちもその輪の中に入り、調和をとることを心に留めましょう」 ギタリストのレオさんと歌でハーモニーを奏でながら、トークでは人と自然が調和することの大切さを繰り返し伝えていました。

エコライフフェア2010での特別ライブ

また、翌日の6月5日には東京・代々木公園で行なわれたエコライフフェア2010(主催:環境省)の特設ステージでもミニライブを行ないました。

公演の終わりに、司会者が「言葉が分からないのに、ヌギさんの伝えるメッセージが、ビシビシと伝わってきた」と言っていたのが印象的でした。

ライブの後、WWFのブースでCD販売を行ないましたが、興奮の余韻が覚めやらぬ人たちにヌギさんは丁寧にサインと握手。言語を超えたメッセージを受けられたラッキーなひとときでした。

今回の来日ですばらしいメッセージを残してくれたヌギさんですが、「自然の大切さに気づかせてくれたのはWWF。積極的にプロジェクト現場を訪れ、そこで見たこと感じたことを自分の言葉と歌で広く伝えるのが自分の使命だ。WWFは人のことを考えて活動している」と述べてくれたのが一番心に残る言葉でした。

 

関連情報

インドネシアの森林保全

20100614e.jpg

伐採が進むスマトラの熱帯林

20100614c.jpg

東京外国語大学での特別イベント・ポスター

nugie.jpg

熱唱するヌギさん

20100614d.jpg

専属のギタリスト、レオさん

20100614f.jpg

エコライフ・フェアでのステージ

 

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP