夏のイベント「生き物の星・地球」探検隊 開催報告


作って・感じて・楽しんで、生物多様性をまるごと学ぶ夏のイベントを開催!

東京・お台場のパナソニックセンター東京にて2010年7月17日~19日、自分で作って・感じて・楽しんで、生物多様性をまるごと学ぶ夏のイベント「生き物の星・地球」探検隊~生物のつながりを探ろう~が開催されました。

パナソニックセンター東京が主催し、WWFジャパンが協力したこのイベントでは、体験型の4つのワークショップの他、沖縄県石垣島にある、WWFサンゴ礁保護研究センター「しらほサンゴ村」が、定期的に開催している地元の物産市「白保の日曜市」を特別開催。

特産物販売やジュゴンのお絵かき&折り紙、うちわ作りのワークショップのほか、沖縄・白保出身の方々の八重山の三味線、踊りも披露され、ご参加いただいた皆さまに楽しんで頂きました。

地球の生物多様性を守ってゆこうと思った時、私たちがどれだけ他の生きものたちのことを知り、関心を向けられるかが、大きなカギになります。

「国際生物多様性年」である2010年。同時に「国際ジュゴン年」でもある今年、WWFでは、地球の生物多様性の保全に向けたイベントの開催や協力に取り組んでいきます。

 

特設コーナー:
生物多様性~地球上に息づく生命の世界

IMG_5587.jpg
IMG_5627.jpg
IMG_5634.jpg

 

 

 

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP