スマトラの森 FOREST CALLING写真展 @モンベル・サロン無事終了!


スマトラの森 FOREST CALLING写真展 @モンベル・サロンは、2010年9月の渋谷店を皮切りに、名古屋、高松、諏訪、金沢、奈良、南町田、青森と巡回してきました。2011年4月30日からは、最後の展示を岡山店で開催。2010年2月にジャカルタで行なわれたインドネシア国内のYOT (The Year of the Tiger)キャンペーンの開始イベントと合わせて開始した一連のアクションが無事終了しました。

南町田店と青森店での開催報告

スマトラの森 FOREST CALLING写真展は、インドネシア・スマトラの自然、そこに棲む動物や人々の生活を紹介する巡回展示形式の写真展です。
2010年9月4日から2011年5月22日まで、現地スマトラの子どもたちや、この企画をWWFと共同で実施している「ワンダーアイズプロジェクト」写真家の永武ひかるさんが撮影した写真を、株式会社モンベルのご協力により、ご紹介してきました。

2011年3月に開催した南町田グランベリーモール店での展示は、展示場の閉鎖など大震災の影響を受けてしまいました。それに続く、青森での開催(4月2日から24日)も、被災地に近いことから、心配されましたが、何とか開催出来ました。

会場に設置した感想ノートに残されたコメントの中に、これまでの苦労を帳消しにしてくれるようなものがあります。
このノートにご記入くださった方々をはじめ、本当にたくさんの方が展示場に足を運んでくださいました。本当にありがとうございました。

南町田グランベリーモールの感想ノートと芳名帳より

  • 僕の名はトミー。子ゾウのトミーが幸せそうで本当によかったです。名前が同じなのでほんとに良かったと思いました。森の景色、子供の写真がよかったです。額縁で切りとられた絵のような感じがなく、見ている僕の周囲にも森やブッシュが広がって、湿気がただよう感覚を得ました。ありがとうございます。これから、FSC商品などにイシキして生活していきます   トミー。
  • スマトラ島の自然林減少と人間と共存する野生の動物たちの写真を見せていただき、ありがとうございました。この展示された写真は、今、世界の大勢の人々にぜひ、見ていただき、考えさせ、協力していただかなければならない社会問題を提言しています。
    • 野生動物を保護するため違法な伐採や密猟をさせてはいけません。
    • 自然林と動物の生命を大切に保護してください。
    • WWF(スマトラ島の森林保全)には、国連が中心となって、世界中の人々が援助しなければなりません。
    • 買い物をする際、FSCやRSPOマークに注意します。日常、消費している製品の原料の多くは、スマトラ島のような貴重な野生動物の生息地をぎせいにしていることを忘れない。
  • 本当の自然て、こういうことなんだようなぁ。と思いました。野生の動物たちもなんか生き生きしている!!
  • オラの名前はカーシー。たくさんの人が映っている写真を見て、改めて自分らはゆうふくな生活をしているんだな、と思いました。なので、募金活動に共にとりくみませんか? (SOTY イン? で5円きふとか) 地球の未来はオラたちの手に!  be all light!
  • 自然と動物等が損わてきてさみしい限りです。人間と自然等がバランスよく共存できるように期待します。
  • 数々の写真、ありがとうございました。人間と動物と自然が共存できる世界になったらな、と思いました。
  • ゾウとトラとオランウータン、森がなくなってさみしいです
  • 自分達ではなかなか出来ない取り組みをしていただいているまた感謝しています。いろいろな現実を見ると悲しい気持ちになります。
  • 森林を自然に守りたいと思うメッセージがよくつたわりました。
  • 写真の迫力に驚かされました。臨場感に溢れ、素晴らしい写真ですね。
  • 地球の生物たちのすばらしさや自然の大切さがよく伝わりました
  • 自然と共存できる未来に期待しています
  • 子供達の澄んだ目が素晴らしい一瞬、残しておきたい場所、不都合な真実を写していますネ。
  • 自然林と野生動物の保護を大切にしていかなければならない環境問題を提言されています。
  • 全ての写真が鮮明で、スマトラ島へ行って見聞しているような感じがします。人間と共存する野生の動物たち、植物などの生命を大切に保全しなければならない環境問題をリアルに描写しています。
  • 生命力であふれ生き生きとしている。平和ボケ?してる日本人とは目が違う。地球上で生かされている幸せをかみしめる。ナマステ
  • 野生動物の美しさと環境問題、できることを教えてもらいました。応援しています!!!

青森店の感想ノートより

  • 「うわぁーー!かわいい」と動物達の写真に近づくと、そこには、厳しい現実があることを思い知った。人間とは、何て愚かなのだろう。その自然を破壊している私達。このかわいい動物達にごめんなさいという気持ちになった。自分の意識が変った。何が出来るか分からないけど、この現実を知ることがまず、第一歩かな!
  • ガンバレ!! 皆さんに笑顔がもどりますように。
montbell_okayama20110429_3587.jpg
montbell_okayama20110429_3578.jpg
okayama_3571c.jpg

岡山店の会場風景

image009.jpg
DSCF6311.jpg
01.JPG
02.JPG

イベント情報: 「スマトラの森 写真展 @モンベル・サロン」概要

日時 2010年9月4日(土)~2011年5月22日(日)
開催場所 2010年
9月4日(土)~20日(祝日)モンベル渋谷店
9月25日(土)~10月30日(土)モンベル名古屋店
11月5日(金)~28日(日)モンベル高松店
12月4日(土)~2011年1月3日(月)モンベル諏訪店
2011年
1月8日(土)~30日(日)モンベル金沢店
2月5日(土)~27日(日)モンベル奈良店
3月5日(土)~27日(日)モンベルグランベリーモール南町田店 
4月2日(土)~24日(日)モンベル青森店
4月30日(土)~5月22日(日)モンベル岡山店
協力 株式会社モンベル
 

 

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP