こどもエコアクション「今日はゆっくりecoがいい2010」で募金の呼びかけ


2010年11月6日に、大分県大分市の田ノ浦ビーチで、エコイベント「今日はゆっくりecoがいい2010」が開催され、NPO法人ABC野外教育センターの出展ブースで、エコキッズの皆さんが自然保護のための募金を呼びかけてくださいました。
担当スタッフのご指導のもと、子どもたちが主体となり動物や環境問題に関するパネル制作や、来場者へ配布するウエス(清掃などに使えるよう古着などを裁断したもの)作りなどの準備を進めて、当日も皆さんで一生懸命に活動に取り組まれ、大人たちが驚くほどの大成功となったようです!いただいたおたよりをご紹介します。ご協力をありがとうございました。(WWFジャパン募金係)

イベントを終了して

NPO法人ABC野外教育センターは、主に野外での活動(イベント、キャンプ、登山など)において、青少年の健全な育成を目的に活動している団体で、自分の心と対話をし、他者との関わりの中で成長していくプロセスを大切にしています。

今回のイベントは、関係者の皆様のご協力のおかげで、大成功に終わることができました。子どもたちも、私たちスタッフの期待以上の働きを見せてくれ、自ら積極的に募金を呼びかけるなど、純粋で活力あふれる姿にあらためて、彼らの可能性のすばらしさを実感することができました。

20101209a.jpg

WWFのパンダマークの募金箱や、ポスターなどのグッズを使用したことにより、子どもたちの心に「頑張らないと!」という気持ちが芽生えて、より一層のやる気につながったようです。私たちだけの力だけでは、成し得なかった成功だったと思います。本当にありがとうございました。

イベントの準備風景や、当日の様子など、くわしくは当団体のスッタッフブログ「ABC活動日記♪」(http://abc-program.jugem.jp/)でご紹介していますので、お時間がございましたら、ぜひ、ご覧ください。
(ご報告:NPO法人ABC野外教育センター ご担当者より)

■関連サイト:

20101209b.jpg
20101209c.jpg
20101209d.jpg

 

募金活動をやってみませんか?

WWFでは、自然保護事業を進めていくために、募金活動の協力をお願いしています。店舗や宿泊施設、病院、会社、学校、その他公共施設など人目につきやすい場所に、募金箱やパンフレットなどを設置していただける方は、ぜひWWF事務局までご一報ください。

 

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP