YouTubeで配信中!WWF監修の絵本「マカマカの地球歩き マカマカロシアへ行く」が動画になりました


広報の増本です。
突然ですが、私たちのちょっと変わったお仕事として、本や映画の「監修」のお話をいただくことがあります。

たとえば2011年に公開された、英BBC製作のドキュメンタリー「ライフ ‐いのちをつなぐ物語」。この映画で、WWFジャパンは日本語字幕の監修を担当しました。

また絵本でも、ホッキョクグマの親子が主人公の「しろくまのこえ」や、ハワイに暮らすアフリカゾウの子ども・マカマカの冒険を描いた「マカマカの地球歩き」シリーズの監修などがあります。

今回このシリーズから、「マカマカの地球歩き マカマカロシアへ行く」が動画になりました!
制作担当者からは、「動画化することで、絶滅危惧種の動物たちが世界中にいることを、もっとたくさんの方に広めていきたいと思いました」との声をお寄せいただいています。

この絵本では、マカマカがロシアでアムールヒョウのプザンと出会います。そして、プザンの仲間はこの地球上にもう30頭あまりしかいないことを聞かされ、自分には何ができるのかを考えはじめるのです。

かわいいイラストも楽しみながら、みなさんもぜひご覧になってくださいね!

▼続きはこちら

マカマカの地球歩き マカマカロシアへ行く Part2
マカマカの地球歩き マカマカロシアへ行く Part3

▼関連記事

この記事をシェアする

C&M室
増本 香織

個人サポーターリレーションおよびキャンペーン担当。ひとりでも多くの方が、地球や生きものたちのためにアクションを起こしたくなるような、気持ちが動くコミュニケーションを目指しています。

大学時代のインターンや前職を含め、ずっとNGOに携わっています。心から貢献したいと思える仕事に就けるありがたさを感じつつ、1歳と3歳の子育てにも奮闘中。上の子は「なんで?」「どうして?」真っ盛りの時期で、「お母さんはどんなお仕事をしているの?」「パンダのお世話?」と聞いてきます(笑)子どもたちの世代にどんな地球が残せるかは、今を担う私たちにかかっています。

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP