原発の「都民投票」を求める署名に行こう!


広報の佐久間です。昨日、“「原発」都民投票を実現させるための署名”というのに行ってきました。

これは、原発に賛成する署名でも、反対する署名でもありません。

「原発に賛成か反対かを、一人一人がちゃんと意思表示できるよう、都民投票(住民投票)をやろう」という署名です。実施しているのは、「原発国民投票をめざす市民グループ」。

いま、東京都と大阪市で、この署名集めが進んでいるのですが、大阪市では、すでに必要な署名数が集まっているのに対して、東京都のほうが大ピンチなのです!

署名集めの期限は2月9日。それまでに約30万人の署名が必要なのですが、1月25日現在で、13万人あまりしか集まっていません。

都民投票を実現させるには、東京都知事に「都民投票条例」を作るよう求める必要があり、それには、都民の有権者50分の1(約22万人)の署名を提出しなければなりません。

厳密さが求められる署名なので、「原発国民投票をめざす市民グループ」では、無効になってしまう分も考えあわせて30万人分を目標にしていますが、まだ半分にも達していないのです。

このまま署名が集まらなかったら、都民は原発に対して「関心がない」「どっちでもいい」と言っていることになってしまいます。そして、ひいては原発についてだけでなく、市民が発言する権利そのものを、自ら放棄することにもつながってしまいます。

もちろん、どうしたら署名できるのかがわからないだけ… という方も少なくないでしょう。署名のやりかたは簡単。街頭で署名を集めている場所に出向き、名前と住所を書いて、シャチハタでよいので印鑑を押せばOKです。印鑑がなければ拇印でも大丈夫。

各市区町村の署名ができる場所は、下のサイトに詳しく載っています。意外とすぐ近所でやっているかも!? 関心がある都民の方はぜひご参加を!

20120127c.jpg

「原発」都民投票

20120127b.jpg

都内(渋谷区)の駅前での署名活動。

20120127a.jpg

都民の関心をカタチにする!機会です

  • ※ご注意!この署名は基本的に、署名場所の市区町村の有権者しか署名できません(千代田区の街頭署名では千代田区民だけ、八王子市なら八王子市民だけ)。ただ、渋谷駅前や新宿の小田急ハルク前など、「都内在住の有権者なら誰でもOK」というところもあります。

★WWFジャパンの「エネルギー基本計画を変えよう」署名も、いよいよ1月末までです。こちらも、まだの方はぜひご協力ください。

C&M室
佐久間 浩子

WWFではずっと「伝える」ことに携わってきました。今は会報を担当しています。

なにごとも決めつけてはいけない。知ったつもりになるな。複雑なものを、複雑なまま受け止める覚悟を持て。想像力を磨き、ヒトの尺度を超える努力をせよーー動物や植物に教えられたことを胸に、人と自然の問題に向き合い続けたいと思います。

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP