アースアワーをきっかけに、学校でもアクションを「OFF大作戦」!


こんにちは。
WWFジャパンでイベントボランティアをしている中学3年の槻です。

私たちイベントボランティアは通常、WWFのイベントブースでのチラシ配りなどのお手伝いをしています。

今回は初の試みとして、2016年3月19日(土)開催のアースアワーという環境キャンペーンに関連した、企画づくりに参加しました!

みんなで作ったワークシート

アースアワーとは、世界中の人々が同じ日、同じ時間に電気を消すアクションを通じて「地球温暖化を止めたい」「地球環境を守りたい」という思いを示す環境キャンペーンです。

2016年は3月19日(土)の20:30~21:30の間、日付変更線順に消灯リレーが地球を一周します。

このアースアワーへ向け昨年の10月下旬頃から、中高生から社会人まで計5名のイベントボランティアとWWFのスタッフと一緒に、計8回のミーティングを行ない、企画を練ってきました。

今回私たちが携わらせて頂いたのは、アースアワーイベントでのワークショップや会場装飾の企画と、「OFF大作戦」という企画です。

中でもこのOFF大作戦の企画は、わたしたちイベントボランティア主体で話し合いを重ね、何度も企画を練り直しました。

OFF大作戦では、日本全国の中学校、高校に簡単なチェック項目付きのワークシートを配布し、普段の学校生活における電気の使い方を振り返っていただきます。

ボランティアの皆さん。おつかれさまでした!

そして、「誰もいない教室の電気は消す」「エアコンの設定温度は適切に」等、アースアワーをきっかけに地球環境のために気軽に出来るアクションを考え、実行していただきます。

皆さまより寄せられた参加の様子などは、Earth Hour JapanのFacebookでも紹介していく予定です。

ご自分の学校でも「OFF大作戦を呼びかけてみたい」という学生の皆さま、是非とも下記までお問い合わせください!

お問い合わせはこちらまで ⇒earth-hour@wwf.or.jp

特設サイトはこちら!

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP