[COP10関連] 千人太鼓に参加してくれる方、募集中です!


広報担当の佐久間です。
先週末から、「COP10」の報道がぐぐっと増えてきましたね。さて、そんなニュースを見ながら、「自分もCOP10に際して何かしたい」と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか? そんな方に、ぜひ、ご協力いただきたいイベントがあります!!

それは、「千人太鼓」。

愛知県出身のアーティスト・喜多郎さんの指揮のもと、1000人以上の市民が太鼓などの打楽器を演奏し、ひとつの音楽を作り上げる、という壮大な計画です。

その場ではじめて顔をあわせた1000人が、自分で音を出し、他の人の音に耳を傾けながら、少しずつ、ひとつの音楽を作り上げていく行程は、まさに、無数の生き物が長い進化のみちのりを経て、今ある地球の調和を生み出していったプロセスを表現するものに他なりません。

調和して生きることのすばらしさ、大切さを謳いあげる「千人太鼓」を成功に導くためにも、ぜひ、このイベントにご参加ください。

10月24日(日)の14時20分から、場所は愛知県長久手町(愛・地球博記念公園)です。
まだまだ参加、間に合います!

 

20101012f.jpg

 

20101012d.jpg

これがイベントで使う太鼓です。小さいのに、ハリのある素晴らしい音が出ました!
事務局中のスタッフも、みんなビックリ

20101012e.jpg

ご参加くださった方には、記念Tシャツもプレゼント。色は7色、早い者勝ちだそうです!

C&M室
佐久間 浩子

WWFではずっと「伝える」ことに携わってきました。今は会報を担当しています。

なにごとも決めつけてはいけない。知ったつもりになるな。複雑なものを、複雑なまま受け止める覚悟を持て。想像力を磨き、ヒトの尺度を超える努力をせよーー動物や植物に教えられたことを胸に、人と自然の問題に向き合い続けたいと思います。

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP