「100%自然エネルギー・シナリオ」電子版と格闘中


エネルギー・温暖化チームの下元です。
今、電子書籍モニターにご応募いただいた皆さまにお送りするための「電子書籍」の制作をやっています。

作業は制作というよりも、内容のチェックなのですが、これが大変なのです。
あまり使い慣れていない電子書籍リーダーで、言葉や数字、グラフなどのチェックをしなくてはなりません。また作業を進めていると、オリジナルの方にちょっとした誤植があるのを発見してしまったり!!と、まったく楽しみが尽きません。。。

紙を使った誌面であれ、こうした電子ファイルであれ、作って仕上げる大変さは、あまり変わらないもののようです。

ちなみに今、チェックしているのは、WWFジャパンが昨年11月に発表した「脱炭素社会に向けたエネルギーシナリオ提案【第二部 100%自然エネルギー編】」です。

同じく7月に発表した「省エネルギー」のシナリオと合わせ、日本国内で原発や火力に頼らない、100%の自然エネルギー供給を達成する可能性を示したシナリオです。

グラフなどが電子書籍リーダーでもちゃんと見えるかどうか、など、モニターの皆さまにも協力いただいて、今後の報告書などの制作の参考にしてゆきたいと思います。

 

20120612gh2.jpg

 

20120612gh.jpg

この記事をシェアする

自然保護室 気候変動・エネルギーグループ所属
下元 清香

小学生の頃、図書館で地球環境問題の大きな本を手に取り、人口爆発の絵にショックを受けて以来、環境問題に細々と関心を持ち続けてきました。難しくなりがちな気候変動とエネルギーの問題を、多くの人にわかりやすく伝えたいと思っています。

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP