「ペンギン・カフェ」で、募金活動


募金担当の小坂です。
いよいよ今年も残りわずか…早いものですねー
この間、年が明けてトラ年になったと思ったら、もう、ウサギの足音が聞こえてきそうな気がします。あ、ウサギは足音立てないですかね!?

さて、先日東京の新国立劇場で公演が行なわれたた、バレエ「ペンギン・カフェ」で、募金活動にご協力いただきました。

期間中は、WWFが作成した資料「私たちのくらしと生物多様性」などを展示し、募金箱の傍に大きなぬいぐるみやPOP(案内)を設置して、積極的に募金を呼びかけていただきました。

お陰で多くの方が足を止め、生物多様性保全のための募金にご協力くださいました。

詳しくは、下記のサポーター活動報告でご紹介をしていますので、ぜひご覧ください。
ご協力をありがとうございました。

 

 usagi.jpg

C&M室
小坂 恵

WWFの活動を応援するサポーターさんが増えるよう、日々頑張っています!

野生生物を学ぶたび人類の弱さを実感。人は、ちっぽけな存在なのに自らを特別扱いしてきたから、他の生き物に影響を及ぼしたり、環境問題を引き起こしたりしたのかも知れない。そう考え始めた頃にこの仕事に出会いました。地球の生き物として、少しでも自分の役割を果たすため、毎日悩んで、チャレンジし続けています。

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP