「ネイルアートで世界の野生生物を救う!?」~ネイルをたのしむ人を増やし、絶滅の危機に瀕した動物たちを減らす


記者発表資料 2015年11月2日

WWFジャパン(公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン、事務局:東京都港区)は、オシャレを楽しみながら気軽に環境保全活動に参加できる新しいスタイルの提案として、指先を彩るネイルアートを通じて、絶滅の危機に瀕した野生動物たちを救うDonail(ドネイル)キャンペーンを実施します。

WWFジャパン『Donail』特設サイト

/donail/

Donail(ドネイル)とは

寄付を意味するDonationと、Nail(ネイル)を掛けた造語『Donail』。
キャンペーンの第一弾は、絶滅の恐れのある野生生物をまとめた「レッドリスト」と呼ばれるリストの中から、特に絶滅の危険性が高い20種類の動物をネイルアートのモチーフとしてデザインしました。

参加するには

下記のネイルサロンより本プロジェクトへご賛同をいただいており、ネイルの施術および寄付をしていただけます。

・erikonail各店 ・esNAIL各店 ・est nail各店

※一部店舗を除く
※施術には費用がかかります。

レッドリストとは

IUCN(国際自然保護連合)が発表する絶滅のおそれがある野生生物をまとめたリストのこと。絶滅の危険性の高さによるランク付けがされており、その中でも「近絶滅種(CR)」「絶滅危惧種(EN)」「危急種(VU)」、この3カテゴリーが特に絶滅の危機が高く、その数は約2万種とされています。

Instagramでも発信します!

WWFジャパン オフィシャルアカウント @wwfjapan

この件に関する取材のお申込み・お問合せ先:

WWFジャパン広報室  Tel: 03-3769-1714  E-mail:press@wwf.or.jp

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP