サンデー!モーニングZOO 世界野生生物の日スペシャルを2月28日(日)に実施


記者発表資料  2016年2月10日(水)

3月3日は、世界野生生物の日!「ワシントン条約」について考えよう

3月3日は日本ではひなまつりの日として知られていますが、1973年3月3日にワシントン条約(絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約)が調印されたことにちなみ、2013年に国連が制定した「世界野生生物の日」でもあります。

希少な生きものを守るための国際ルールであるワシントン条約について、そして、その保護の対象となっている動物たちの国際取引の現状について理解を深めていただくため、WWFジャパンは、恩賜上野動物園と共催で、園内ツアーとセミナーの2本立て特別イベント「サンデー!モーニングZOO~世界野生生物の日スペシャル~」を開催いたします。

サンデー!モーニングZOO~世界野生生物の日スペシャル~概要

日時 2016年2月28日(日) 9:00~12:00(雨天決行)
場所 恩賜上野動物園内
定員 小学5年生以上60名(ひと組4名まで)
主催 恩賜上野動物園・WWFジャパン
内容 9:00~ <ワシントン条約で保護される動物たち>

2時間ほど、上野動物園スタッフと共に園内を観察。アジアゾウやサイ、ホウシャガメ、マレーガビアルなど爬虫類(予定)を、上野動物園スタッフと共に観察します。

11:00~ <意外と知らない?こんなに身近なワシントン条約>

私たちは日ごろ、コンビニやオンラインショップなどを使って、何でも簡単に手に入れることができる生活をしています。しかし、そうした私たちの日常生活は、実は多くの野生生物の恩恵を受けて成り立っているのです。 野生生物取引の監視を行っている国際NGO・TRAFFICの職員が、動物園で展示されている生き物が生息地ではどのように生きているのか、そして野生生物は私たちの毎日の生活とどんな風に繋がっているのかを紹介します。「世界野生生物の日」に一緒に考えてみませんか?
参加費 無料
  • ※上野動物園への 入園料も無料となります
応募方法 参加希望者全員の氏名・年齢(学年)・代表者の住所・氏名・電話番号を明記し、
「質問1:ワシントン条約について、どんなことをご存知ですか?」
「質問2:今回のプログラムで知りたいことは何ですか?」
への回答をご記入の上、専用応募フォーム・はがきのいずれかでお申し込みください。

●専用応募フォームURL(上野動物園のサイト):https://www.tokyo-zoo.net/event/wwd2016/

●はがき:〒110-8711 台東区上野公園9-83 上野動物園 教育普及係「世界野生生物の日イベント」

※締切は平成28年2月17日(水)必着です。

応募者多数の場合は抽選とし、平成28年2月21日(日)までに、当選の方にのみ参加証の発送をもってお知らせいたします。

事前予約で、60名限定イベントとなっています。
詳しくはこちらをご覧ください。/zoo/

  • ※イベント当日のご取材につきましては、別途ご案内を差し上げます。

この件に関するお問合せ

WWFジャパン広報室 TEL:03-3769-1714 press@wwf.or.jp

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP