帝国ホテル開業120周年記念特別企画「国際生物多様性年」に"命の環をつなげる大切さ"を一緒に考える 「親子で学ぶ命のつながり」オランウータンのすむ森から-を開催


共同 NEWS RELEASE 2010年6月21日

◎さかなクンのトークショー&井上あずみファミリーコンサート
◎手塚プロダクションの協力によるオリジナル絵本をプレゼント

主催:株式会社 帝国ホテル、WWFジャパン
日時:2010年8月15日(日) 11:00~13:30
場所:帝国ホテル 大阪 3階 孔雀の間

岩合光昭写真展「森の人 オランウータン:密林のきらめき」開催
期間: 2010年7月26日(月)~8月15日(日)
場所:帝国ホテル 大阪 1階 宴会ロビー

帝国ホテル大阪(総支配人:前田康廣、大阪市北区)とWWFジャパン(事務局長:樋口隆昌、東京都港区)は、地球にすむ生きものとその生活環境について知ることから“命の環をつなげる大切さ” を親子で一緒に考えるイベントとして、「親子で学ぶ命のつながり-オランウータンのすむ森から-」を、2010年8月15日(日)に共催いたします。

帝国ホテルでは、屋上緑化やイベント時のグリーン電力システムの利用、水のリサイクルなど、環境問題への全社的、継続的な取り組みを行っています。開業120周年にあたる本年は、国際連合が定めた「国際生物多様性年」でもあり、絶滅の危機にさらされているアジアで唯一の大型類人猿 オランウータン(マレー語で「森の人」の意味)の現状から、地球にすむさまざまな生きものの命のつながりである「生物多様性」について、親子で考える機会をご提供したいと考えました。 

iwago-orang.jpg

WWFは約100カ国で活動している環境保全団体です。地球上の「生物多様性」を守り、人の暮らしが自然環境や野生生物に与える負荷を小さくすることによって、人と自然が調和して生きられる未来をめざしています。太古の昔から現代に生きる私たちまで、人類が受けた森林の恩恵は限りなく大きく、豊かなものでした。しかし現在、世界の森林は1分につきおよそ30ヘクタールずつ失われているといわれています。WWF は、50年にわたって世界各地の森林保全に取り組んできました。残されている森とそこに生きる生物を守ることはもちろん、生活のために必要とする木材や紙を人間が森林環境に配慮しながら利用する仕組みづくりにも取り組んでいます。「国際生物多様性年」の今年、WWFは広く一般に向けて「生物多様性」の大切さを訴えております。

今回のイベントの主役はオランウータンです。オランウータンは、生息地である熱帯林の違法伐採や農地開拓による急速な消失によって、過去100年間で生息数が92%も減少しました。

熱帯林にはさまざまな種類の植物が育ち、それぞれの植物を利用して生きる昆虫や鳥、小動物、さらにそれらを捕食する動物が生息しているため、地球上でもっとも多様な生物が生きる自然環境のひとつといえます。オランウータンを保護することは、生息地である豊かな熱帯林と、そこに生活するさらに多くの野生生物を守ること、つまり「生物多様性」の保全につながっていきます。

イベントでは、WWFジャパン顧問で環境省いきもの応援団でもあるさかなクンから、オランウータンのすむ森と、地球の表面の3分の2を覆う“生命の母・海”の関係を例にとって、「生物多様性」の重要性や生きものの絶滅が人間に与える影響などを、得意のイラストを交えて子供たちにもわかりやすくお伝えします。またランチバイキングを挟んで、自然保護への思いを同じくする手塚るみ子さん(故手塚治虫氏の長女)による未来を担う子供たちに向けたオープニングトークの後、宮崎駿のアニメソングで幅広い層に人気の歌手 井上あずみさんによるファミリーコンサートもお楽しみいただきます。

さらに、このイベント限定で、手塚プロダクション制作のオリジナル絵本を当日の入場券として全員にプレゼントいたします。

また、帝国ホテル大阪は当イベントの収益金から120万円を、WWFジャパンの森林保全活動に寄付いたします。

関連イベントとして、2010年7月26日(月)~8月15日(日)には、自然をテーマにしたさまざまな写真を撮影し、世界的にも名高い動物写真家・岩合光昭氏の写真展「森の人 オランウータン:密林のきらめき」(鑑賞無料)を、1階宴会ロビーにて開催いたします。

「親子で学ぶ命のつながり-オランウータンのすむ森から-」の概要は以下の通りです。

帝国ホテル開業120周年記念特別企画

「親子で学ぶ命のつながり-オランウータンのすむ森から-」開催概要

【開催日時】 2010年8月15日(日) 11:00~13:30
【出演】 さかなクン、井上あずみ、手塚るみ子 他
【場所】 帝国ホテル 大阪 宴会場「孔雀の間」(3階)
【料金】  大人10,000円/お子様(12歳以下) 5,000円
※お食事[ブフェスタイル]・お飲物付。サービス料・消費税込。
【主催】 株式会社 帝国ホテル、WWFジャパン
【協力】 株式会社手塚プロダクション、公益財団法人 東京動物園協会 多摩動物公園、岩合写真事務所
【協賛】 伊藤忠商事株式会社、パナソニック株式会社、ぺんてる株式会社、株式会社遠東商会、株式会社グルッポタナカ、株式会社エコリカ

ご予約・お問い合わせ先

帝国ホテル 大阪 宴会イベント係 TEL.(06)6881-4650 <受付時間/10:00~20:00>
※インターネットでもご予約を承ります。

岩合光昭写真展「森の人 オランウータン:密林のきらめき」開催

期間: 2010年7月26日(月)~8月15日(日)
場所:帝国ホテル 大阪 1階宴会ロビー *鑑賞無料

生物の多様性とは?

「生物多様性」とは、さまざまな生き物たちが互いに複雑なつながりを保ちつつ、地球というひとつの星に共存している状態のことです。
地球に生命が誕生してからおよそ35億年。その長い歴史の中で、途方もない種類の生きものたちが生まれました。いま、わかっているだけで175万種。実際には、3000万種とも5000万種ともいわれる生物がいるだろうと考えられています。
生物多様性は、地球という名の美しい一枚のタペストリーにたとえることができます。タペストリーを織る糸がさまざまな色をしていれば、より複雑で鮮やかな模様が生まれます。糸と糸がしっかり寄り合わされていれば、とても丈夫な布になるでしょう。地球の自然も同じ。多様な生きものがいて、多様なつながりが結ばれているからこそ、バランスが保たれた豊かな自然を未来へ受け継いでいくことができるのです。
しかし今、生物の多様性は、どんどん失われています。それは、絶滅しそうな生きものがたくさんいることからも明らかです。一方、私たち人間は、生物の多様性を利用しなければ暮らしていくことができません。家を作る木も、食べ物も、みんな自然からの恵みです。水が飲めるのも、気候が安定しているのも、生物の多様性のおかげなのです。

国際生物多様性年とは?

1992年、大切な生物多様性を守るための国際的な約束「生物多様性条約」が作られました。今年は、その第10回目の国際会議が開かれる節目の年であることから、国連によって「国際生物多様性年」に定められています。
「第10回生物多様性条約締約国会議(COP10)」は、10月に愛知県の名古屋市で開催されます。世界各国から政府代表が集まり、生物の多様性を守るには何をすべきか、持続可能な利用を実現するにはどんなルールが必要かについて議論することになっています。

*「COP10」とは、10回目の締約国会議という意味です。名古屋市で開かれるのは「生物多様性条約」に加盟している国(=締約国)による10回目の会議になります。

出演者プロフィール(50音順)

井上あずみ

1983 年デビュー。1986 年スタジオジブリ・宮﨑駿監督作品「天空の城ラピュタ」エンディング「君をのせて」に抜擢される。続く「となりのトトロ」、「魔女の宅急便」では、「さんぽ」、「となりのトトロ」、「めぐる季節」など、数々の主題歌・挿入歌・イメージソングを歴任し、スタジオジブリ初期作品を彩る歌姫として、澄み切った歌声と確かな歌唱力で幅広いファン層を獲得した。近年ではNHK みんなのうたテーマ曲「ハーモニー」、2009年OA 曲「ななかまどの秋」、学校教科書掲載曲「ビリーブ」、ピーターラビット™テーマ曲「キミが大好き」、世界名作劇場「こんにちはアン」テーマ曲などを続々リリース。世代を越えて愛され続けるファミリーソングの旗手として、圧倒的な支持を受けている。

さかなクン

お魚の豊富な知識と経験に裏付けされたお話や、そのキャラクターが幅広い層から支持されている大人気のさかなクン。子供たちを中心に魚や海・自然への興味を引き出し、環境保全への理解が増すよう、さかなクンらしいカリキュラムを組み全国規模で講演を行っている。東京海洋大学客員准教授、お魚らいふ・コーディネーター、環境省 地球いきもの応援団、日本政府・クールアースアンバサダー、WWFジャパン顧問など、幅広い分野で活躍中。

手塚るみ子

漫画家・故手塚治虫氏の長女。プランニングプロデューサー。手塚作品をもとに多岐にわたる企画プロデュースを行う。abcラジオ『EarthDreaming ~ガラスの地球を救え』パーソナリティ。また音楽レーベルMusic Robitaを主宰。著書に『オサムシに伝えて』(光文社)、『こころにアトム』(カタログハウス)、共著『ゲゲゲの娘レレレの娘らららの娘』(文芸春秋社)がある。

このニュースに関するお問い合わせ先

株式会社 帝国ホテル 帝国ホテル 大阪 総支配人室
〒530-0042 大阪市北区天満橋1-8-50
TEL.(06)6881-4600(直通) FAX.(06)6881-4620(直通)
企画・広報課長 飯尾明弘/広報担当 福田奈津記

WWFジャパン
〒105-0014 東京都港区芝3-1-14 日本生命赤羽橋ビル6F
TEL.(03)3769-1712 FAX.(03)3769-1717
業務室長 河村由美子

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP