スマトラDVDの感想文をいただきました


WWFジャパンとWWFインドネシアが制作したDVD『スマトラ島の生物多様性の宝庫を守る』を見た学生の皆さんが、感想文をお寄せくださいました。このDVDは、生物多様性の宝庫でありながら、今もっとも速いスピードで森林が失われている、スマトラの現状を紹介したものです。

スマトラ島の現状を知らせる

WWFジャパンでは、2010年に名古屋で開かれた、生物多様性条約締約国会議(COP10)を前に、スマトラの現状を紹介するDVD『スマトラ島の生物多様性の宝庫を守る』を制作しました。

このDVDは、COP10の会議場でWWFが開催したサブイベントで上映し、会議終了後は、ご希望いただいた方に無料で配布し、上映のご協力を呼びかけてきました。

その呼びかけに応えてくれたDVD配布先の1つ、創価女子短期大学の金井正先生から、このたびDVDを見た生徒の皆さんからの感想文をお送りいただきました。金井先生は、5月に環境経営論の授業の中で、このDVDを上映下さったとのこと。

20110623sum.jpg

お寄せいただいた感想文の、いずれの文面からも、スマトラ島の現状が理解されたこと、一人ひとりが何かをしなければという気持ちが出てきたことが読み取れます。
ぜひご一読下さい。

▼感想文とDVDのご案内はこちら

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP