チャリティー・イベント『CLIC THE WORLD』で募金にご協力いただきました


 ゴールデンウィーク期間中、大阪府の岸和田にて、株式会社トイキモ ジャパンと岸和田カンカンベイサイドモールの共催によるチャリティー・イベント『CLIC THE WORLD』が開催され、イベント参加費の募金、募金箱の設置、パンフレット等の配布、WWFパネルの展示にご協力いただきました。これは、ブロック玩具『クリックス』でWWFのロゴマークや希少動物を作りながら、地球温暖化の問題や、絶滅のおそれのある野生生物について知っていただくイベントで、ご参加いただいた皆さまにも、たいへんご好評であったようです。 イベント終了後、ご担当者からお寄せいただいた手記をご紹介します。ご協力ありがとうございました。

(WWFジャパン募金係/2009年6月8日掲載)

募金活動報告

チャリティー・イベント『CLIC THE WORLD』を終えて

 株式会社トイキモ ジャパンは、ベルギーの知育ブロック玩具『クリックス』を取り扱う輸入会社です。『クリックス』は、5cm四方のブロックを繋ぎ合わせ(クリックし)ていくことで、子ども達を果てしない想像力の世界へ導きます。他者を思いやる事や世界を知ろうとする事は、想像力がなくてはなりません。このことから株式会社トイキモ ジャパンは、『CLIC THE WORLD』というチャリティー・プロジェクトを立ち上げました。

 2009年5月2日~6日、大阪府にて岸和田カンカンベイサイドモール様との共催で『CLIC THE WORLD』チャリティー・イベントを開催しました。これは参加者全員でクリックスを繋ぎ合わせ、巨大なブロック・カーペットを完成させるイベントです。
各自10ピース程度のクリックスを持ち、完成図をみながら巨大なブロック・カーペット制作に参加。完成したカーペットは、WWFのロゴとメッセージが描かれた4m x 4.6mのキャンバス・アートになります。アート作りに参加した後は、WWF希少動物パネルを見ながらクリックス制作にチャレンジ出来るプレイコーナーで遊ぶ事が出来ます。

 本イベント入場料は、全額WWFジャパンに募金させて頂きました。イベント期間中には子どもから大人まで参加いただき、会場はたくさんの笑顔で溢れておりました。参加者の方々は希少動物の展示パネルを観てクリックスで動物を制作し、地球温暖化パネルを観て学び、遊びと学びの時間を有意義に過ごされたことと思います。

 このチャリティー・プロジェクトが、自然保護NGOであるWWFジャパンの活動を知るきっかけとなり、参加いただく事によって想像を創造にかえていく第一歩になる事を願っております。

(株式会社トイキモ ジャパン ご担当者より)

クリックス みんなで創るカーペット 。各自10ピースのクリックスで、完成図を見ながら巨大なブロック・カーペットを制作。完成したキャンバス・アートは5月6日まで展示した。

関連リンク

募金活動をやってみませんか?

 WWFでは、自然保護事業を進めていくために、募金活動の協力をお願いしています。店舗や宿泊施設、病院、会社、学校、その他公共施設など人目につきやすい場所に、募金箱やパンフレットなどを設置していただける方は、ぜひWWF事務局までご一報ください。

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP