「雅天空コンサート」で募金にご協力をいただきました


2010年7月3日に、福岡県福岡市の西鉄ホールで、オカリナ・ケーナ奏者の和田名保子さんを中心とした演奏ユニット「雅天空」のコンサート「ムーンライトキャラバン夜光杯」が開催され、入場料の一部を募金していただいたほか、会場内には募金箱を設置し、ポスターを掲示してご来場の皆さまにご協力を呼びかけてくださいました。同ユニットには、2008年のコンサートから、毎回、同様のご協力をいただいています。
活動終了にお送りいただいた手記と、コンサートの様子をご紹介します。ご協力をありがとうございました。
(報告:WWFジャパン募金係)

「雅天空コンサート」を終了して

中毎年夏の定例となりました、私が主宰する演奏ユニット「雅天空コンサート」も6回目を迎え、今年もお蔭様で、盛況のうちに終了いたしました。

「雅天空」は、私のオカリナ&ケーナを中心に、ギター、チェロ、ピアノ、ベース、パーカッションで構成しているユニットです。

オリジナル曲の中には、数年前より募金活動に協力させていただいている「WWF」の地球環境保全活動に向けたメッセージ曲もあります。アマゾンに伝わる神話「ハチドリのお話」を音で表現し、そして樹の聖霊たちをイメージした「舞曲」というオリジナル曲。

20100811b.jpg

音を通してのメッセージ…これからも地球、自然をテーマに作曲活動もしていきたいと思っています。
コンサートでは、入場料の一部から募金をしています。またプログラムと一緒にWWFのパンフレットを配布し、受付に募金箱を設置しています。
音楽家としての私が出来ることは微力ですが、「何か伝えられれば…」と想い、日々活動をしています。

(ご報告:雅天空代表 和田名保子さんより)

関連サイト:和田名保子ホームページ オカリナの風
http://www.geocities.jp/windocarina/new/

 

募金活動をやってみませんか?

WWFでは、自然保護事業を進めていくために、募金活動の協力をお願いしています。店舗や宿泊施設、病院、会社、学校、その他公共施設など人目につきやすい場所に、募金箱やパンフレットなどを設置していただける方は、ぜひWWF事務局までご一報ください。

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP