タレント・女優として活躍する英玲奈さんが写真展開催でWWFを応援


民間の団体であるWWFジャパンの活動は、サポーターの皆さまからの寄付や会費により支えられています。今回は、タレント・女優として活躍している英玲奈さんが、自身の写真展開催に際して、写真展会場にWWFの募金箱やポスターなどを設置してくださいました。

写真展「animals」

今回東京で開催された写真展「animals」は、英玲奈さんが世界中で出会った動物たちの姿で構成された、自身初の個展。その会場で、WWFの募金箱やポスター、活動を知らせるパンフレットなどを設置していただきました。

動物が好きで以前よりWWFを応援してくださっていた英玲奈さんは、今回の写真展で「WWFの活動が気になっていた方が一歩踏み出す機会になれば」という想いで、ご連絡をくださったそうです。

本当にありがとうございました。

写真展「animals」開催概要

開催日時 2013年7月1日~7日 11:00-18:00(1日のみ12:00-18:00)
場所 テレビ朝日本社1階 umu
詳細

英玲奈さんのブログ「erena」

<プロフィール>
1983年2月生まれ。
高校時代にモデルデビューし、タレント・女優として活躍。『王様のブランチ』(TBS系)では2013年3月の卒業まで、6年間レポーターを務める。一眼レフでの写真撮影、読書、料理、バイク、釣りetc.多趣味なことでも知られる。現在は『健康カプセル! ゲンキの時間』 (CBC/TBS系全国ネット)にレギュラー出演中。

募金活動をやってみませんか?

WWFでは、自然保護事業を進めていくために、募金活動の協力をお願いしています。店舗や宿泊施設、病院、会社、学校、その他公共施設など人目につきやすい場所に、募金箱やパンフレットなどを設置していただける方は、ぜひWWF事務局までご一報ください。

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP