NHK『ダーウィンが来た!』にユキヒョウとWWFが登場します!


高山にすむ神秘のネコ、ユキヒョウ。

その野生の姿が、今週の日曜日(1月31日)、19:30からNHKで放送される『ダーウィンが来た!』で放送されることとなりました。

2012年から、モンゴルでユキヒョウの取材を続けてきたNHK。その撮影には、WWFモンゴルも協力しています。

WWFがユキヒョウの保護活動を開始したのは1982年。

以来、生態調査や、生息地の環境保全などの取り組みが続けられています。

密猟対策のために必要な車を送るキャンペーン(2010年)を実施した際には、日本の多くの方々にもご協力をいただきました。

今回の『ダーウィンが来た!』では、独特な子育ての様子など、ユキヒョウの貴重な映像はもちろん、WWFによるユキヒョウの調査や保護活動も紹介されるようです。

ぜひぜひ、ご覧になってください!(広報室 佐久間)

番組情報

NHK総合 ダーウィンが来た!生きもの新伝説「大追跡!幻のユキヒョウ」

【日時】2016年1月31日(日)19:30~20:00
    再放送:2月4日(木)16:20~16:50

【詳細】http://www.nhk.or.jp/darwin/

モンゴル、アルタイ山脈の自然

密猟のパトロール活動。ユキヒョウの保護につながる取り組みは、長年にわたり継続されています

C&M室
佐久間 浩子

WWFではずっと「伝える」ことに携わってきました。今は会報を担当しています。

なにごとも決めつけてはいけない。知ったつもりになるな。複雑なものを、複雑なまま受け止める覚悟を持て。想像力を磨き、ヒトの尺度を超える努力をせよーー動物や植物に教えられたことを胸に、人と自然の問題に向き合い続けたいと思います。

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP