『地球温暖化の目撃者』がSLBA(学校図書館図書整備協会)選定図書になりました!


こんにちは、温暖化チームの下元です。
昨年10月に、WWFジャパンの地球温暖化チームの小西が中心となって出版した書籍『地球温暖化の目撃者』が、このたびSLBA(学校図書館図書整備協会)選定図書に指定されました!

パチパチパチ! これは科学的にも内容的にもしっかりした教育書であることを認めていただいたということなので、本当に感慨深いことです。新学期から中学・高校の図書館で見かける機会が増えるかもしれません。

さらに嬉しいことに、WWFのボランティアの方にもブログなどで本の紹介をしていただきました。

ミス・アースJapanの前田智子さんにもご紹介いただきました。

この本の前書きを書いていただいた、末吉竹二郎さんのお嬢様、末吉里花さんにもご紹介いただいています。

みなさまに良い評価をしていただいて、大変うれしいです。

これからも温暖化対策にチーム一丸となって取り組んでいきますので、引き続き応援の方、どうぞよろしくお願いいたします!

 

自然保護室 気候変動・エネルギーグループ所属
下元 清香

小学生の頃、図書館で地球環境問題の大きな本を手に取り、人口爆発の絵にショックを受けて以来、環境問題に細々と関心を持ち続けてきました。難しくなりがちな気候変動とエネルギーの問題を、多くの人にわかりやすく伝えたいと思っています。

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP