[COP10関連] 「2020年目標」決戦の夜!


こんばんは。WWFベルギーの政策担当サビーン・リーマンです。

私はWWFというNGOのスタッフですが、今回のCOP10ではベルギーの政府代表団の一員としても、討議を追っています。

特に担当しているのは、作業部会の下に設けられた「2020年目標」の20の項目の具体的目標を検討するコンタクト・グループ。

このグループでは、今日の夕方5時に、「決まらない目標項目は、カッコつきのまま(作業部会に)上申する」という結論で、決着がついた、はず!でした。

ところが、その作業部会の方で、再び資金供与と2020年目標との関係などをめぐり、途上国と先進国の応酬が再燃。

20101027k.jpg

決着をつけなくちゃ!

そして今、夜の9時ですが、結局、作業部会が中断されて、再び「2020年目標」のコンタクト・グループのメンバーが集まり、協議をしています。

広いイベントホールの真ん中で、取り残されるように再開された、コンタクト・グループの協議…。周りでは、他の人のグループの人たちが手持ち無沙汰にブラブラしてます。

一応、午後10時が終了の予定時間ですが、これでは一体どうなるのやら!?

それでも、時間は迫っています。閣僚級会合は明日。協議は泣いても笑っても今夜限り、です。
何としても意欲的な結論に結び付けねば…!(WWFジャパン取材・編訳)

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP