横浜みなとみらいでイベントを開催!アースアワー、いよいよ今週末です


こんにちは、広報室の山本です。早いものでアースアワーもいよいよ今週末。準備も大詰めです!

WWFジャパンでは、3月27日(金)28日(土)の2日間、横浜みなとみらいにてイベント「Earth Hour 2015 in Yokohama」を行います。

今年、日本のアースアワーのテーマは「自然エネルギーは、あてになる!」。

イベントでは、自然エネルギーを身近に感じていただける企画を多数ご用意しています。

昨年のイベントの様子。満開の桜に、ワークショップでつくったランタンをさげました(今年のワークショップでつくるランタンとは別のものです)

たとえば体験コーナーでは、自転車を漕いで発電した電力でスムージーをつくったり、オブジェを光らせたりと、楽しみながらエネルギーの大切さを感じていただけます。

また、ソーラーLEDライトでランタンをつくったり、ソーラーエネルギーで走るハイブリッドカーを組み立てたりなど、自然エネルギーを実際に手に取りながら参加できるワークショップを行います。

また、今年は会場の電力を100%自然エネルギーでまかなうなど、より一層環境へも配慮したイベントとなっております。

昨年のイベントの様子。カウントダウン前の夜景の美しいみなとみらいと、自転車発電によるインスタレーション。

ご家庭でご不要になられた使用済みインクカートリッジの回収も行いますので、ぜひお持ちください!

そしてクライマックスは、イベント2日目・28日(土)夜のカウントダウン。

午後8時30分のライトダウンに向けて、今年の親善大使である横浜F・マリノスやミスアース2011の前田智子さんなど、豪華な出演者の皆さまと盛りあげていきます。

そして忘れてはならないのは、4年前の2011年3月に起こった東日本大震災。2011年以降、日本のアースアワーでは、最初の1分間に被災地の復興を願い黙とうを捧げています。

カウントダウンイベントには、横浜F・マリノスのマスコットキャラクター「マリノスケ」と、チアリーディングチーム「トリコロールマーメイズ」が登場!

桜の開花のニュース耳にする日が増えた今日この頃、イベント会場の運河パークでも今週末は綺麗な桜が咲き乱れ、一緒にアースアワーを盛りあげてくれそうな予感がします。

どうぞお花見がてら、会場に足をお運びください。スタッフ一同お待ちしております!

この記事をシェアする

C&M室 メディアグループ所属
山本 亜沙美

プレス担当。

海洋生物学が専門のリケジョな広報プレス担当です!この仕事に就くキッカケとなった海牛類のマナティとジュゴンなどモフモフよりもヌメッとした動物が好みですが、最近パンダに浮気中。『ゆるく完璧に』中立的な目線でWWFとみなさまをつなぐ仕事をしています♪

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP