「排出量取引」のパンフレット


気候変動担当の山岸です。
今、温暖化防止政策の柱として、WWFが日本でも導入を呼びかけている
「排出量取引制度」についてのパンフレットを作成しています。

この制度の有効性や、導入によるメリットをまとめたもので、
政策の決定にかかわる国会議員や、企業関係者の方々に配布するためのものです。

排出量取引の話は、とかく難しくなりがちな内容なのですが、
今回のパンフレット作成では、ボランティアの皆さんに協力をいただき、
以前に作成したバージョンのパンフレットなど読んでもらって、分かりにくい点を指摘してもらいました。

わかりやすくするための工夫、どこまで出来たかは分かりませんが、
年末のメキシコでの温暖化防止会議に向け、新しくなった政権に対して、
日本がより積極的に温暖化防止政策の実施に取り組むように、
働きかけてゆきたいと思います。
パンフレットは来週仕上がってくる予定です。

 

20100921a.jpg

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP