【PANDA SHOP】「キヤノン/WWF 岩合光昭カレンダー2023」を発売


公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(東京都港区、会長:末吉竹二郎、以下 WWF ジャパン)は、世界的な動物写真家・岩合光昭氏の撮り下ろし等の写真による「キヤノン / WWF 岩合光昭 カレンダー 2023 視線と視点 ~野生動物の視線と岩合光昭の視点~ 」をWWFジャパン公式オンラインショップ「PANDA SHOP(パンダショップ)」にて、本日2022年11月18日(金)より販売開始します。

©︎Mitsuaki Iwago

本カレンダーはキヤノンマーケティングジャパン株式会社の協賛のもと制作され、写真は動物写真家・岩合光昭氏による撮り下ろし等によるものです。尚、地球環境に配慮した紙を使用しています。

■「キヤノン / WWF 岩合光昭カレンダー 2023 視線と視点」発行に寄せて ~ 岩合氏のコメント
動物の撮影でピントをどこに合わせるか、と聞かれたら迷うことなく「目」と答えます。目には動物の動き、意思が集約されていて、生きる力が宿っています。ヒトは意思疎通を図るとき、しっかりと見つめ合い、お互いを確かめます。でも野生動物は違います。親子や親しんだ相手であっても、
見つめ合うのは一瞬、敵か味方か、瞬時に判断しなければ生きてはいけません。
(本カレンダーより抜粋)

©Machi Iwago

■岩合光昭氏プロフィール
1950 年東京生まれ、動物写真家。野生動物の息吹を感じるその写真は「ナショナルジオグラフィック」誌の表紙を2 度も飾るなど、世界的に高く評価されている。ライフワークともいえるネコの撮影にも力を入れ、NHKBSプレミアム「岩合光昭の世界ネコ歩き」が好評放送中。著書多数。映画「ねことじいちゃん(2019)」「劇場版岩合光昭の世界ネコ歩きあるがままに、水と大地のネコ家族(2021)」で監督をつとめる。

■WWFジャパン公式オンラインショップ「PANDA SHOP」とは
「PANDA SHOP」では、自然環境への負荷が小さい商品や、途上国などの地域社会の支援につながる商品を積極的に取り扱い、持続可能なエシカル消費を提案しています。また、お買い上げいただき創出した利益は全て、WWFの環境保全活動資金として活用されます。

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは100カ国以上で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP