【PANDA SHOP】パンダ来園50周年記念 上野動物園とWWFがコラボグッズを発売


公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(東京都港区、会長:末吉竹二郎、以下 WWF ジャパン)は、「上野動物園ジャイアントパンダ来園50周年」を記念し、上野動物園とコラボレーションした新商品3アイテム(ステッカー、ノート、ドキュメントケース)を、WWFジャパン公式オンラインショップ「PANDA SHOP(パンダショップ)」にて、本日より販売を開始します。

各商品には、「ジャイアントパンダ来園50周年記念」ロゴと、WWFのパンダロゴや、かわいらしい5頭の上野動物園のパンダのアイコンがデザインされています。尚、地球環境保全に配慮した紙を使用しています。

※商品URL:
https://shop.wwf.or.jp/Form/Product/ProductList.aspx?shop=&cat=&swrd=zoo&sort=&img=&pswflg=1

■上野動物園とWWFジャパンの関係について
昭和47(1972)年10月28日に、日本に初めてのジャイアントパンダが上野動物園に来園し、今年50周年を迎えます。そして、ジャイアントパンダが来園する少し前、1971年にジャイアントパンダをロゴマークとするWWFジャパンが設立。設立当初、WWFジャパンは上野動物園内に事務所を置いていました。
そんな長い歴史を持つ上野動物園とWWFジャパンが、「ジャイアントパンダ来園50周年」を記念して、初めてのコラボ商品企画をしました。すくすくと育っている双子パンダをはじめ、5頭のパンダたちの姿がデザインされた特別なアイテムになっています。
これらの商品を通じて、パンダを身近に感じながら環境保全を一緒に考えるきっかけとしていただけたらと考えています。

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは100カ国以上で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP