褒章制度について(紺綬褒章の授与)


公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)は内閣府賞勲局より、公益のために私財を寄付された個人や法人に授与される「紺綬褒章」の公益団体認定を受けております。
個人の方は500万円以上、法人・団体は1,000万円以上、のご寄付をいただいた場合に、紺綬褒章授与申請の対象となります。
予めお申し出いただいた分納によるご寄付も含まれます。

個人の方

紺綬褒章は大正7年に制定され、公益のため私財を寄付した方を、国として表彰するものです。

ご寄付の金額 授与されるもの
500万円以上 紺綬褒章
1,500万円以上2,500万円未満 紺綬褒章と木杯1組台付(5号)
2,500万円以上5,000万円未満 紺綬褒章と木杯1組台付(6号)
5,000万円以上 紺綬褒章と木杯1組台付(7号)

なお、紺綬褒章をすでに授与された方が再度、500 万円以上のご寄附により紺綬褒章の授与対象となる場合、紺綬褒章に代えて飾版が授与されます。

※褒章飾版:https://www8.cao.go.jp/shokun/shurui-juyotaisho-hosho.html
※木杯:https://www8.cao.go.jp/shokun/shurui-juyotaisho-hai.html

遺族追賞

遺言によるご寄付(遺贈)等、褒章条例により表彰されるべき方が亡くなっている場合は、そのご遺族1名に銀杯(桐紋)又は木杯(桐紋)若しくは褒状が授与されます。
追賞を行う場合の遺族の範囲及び順位は、原則として次のように定められています。
追賞の範囲と順位:①配偶者、②子、③父母、④孫、⑤祖父母、⑥兄弟姉妹

ご寄付の金額 授与されるもの
500万円以上 紺綬褒章に係る褒状
1,500万円以上2,500万円未満 木杯第五号
2,500万円以上5,000万円未満 木杯第六号
5,000万円以上 木杯第七号

団体・企業の方

法人に関するご質問はこちらまでお願いいたします。

ご寄付の金額 授与されるもの
1,000万円以上2,500万円未満 紺綬褒章に係る褒状

紺綬褒章ご相談からお手続きまで

1:寄付前にご相談いただきたいケース

紺綬褒章の対象となる金額を一度に寄付せず、分納でお手続きされたい方は、必ず事前にご相談をお願いいたします。
また、ご遺贈やご相続財産からのご寄付の場合は、円滑なお手続きのためにも、ご入金前にご相談くださいますようお願いしております。
ご不安なことがありましたら、ぜひ一度、お気軽にお問合せください。

※初回ご連絡は匿名でも可能です。ご相談内容が漏れることは一切ございません。強引な勧誘などはございませんので、安心してご相談ください。

2:紺綬褒章の申請手続きに関するご案内

個人の方で1度に500万円以上のご寄付を頂いた方、WWFジャパンに100万円を超えるご寄付を継続的に行われている方には、紺綬褒章の申請対象の可能性がある旨を担当からご案内いたします。
ご関心があるとお答えいただいた方には、追って申請に必要な確認事項やお手続きに必要な書類に関するご案内をいたします。

3:お手続きから申請、授与までの流れ

褒章の申請には、これまでのご経歴をまとめた書類や、各種本人確認書類などが必要となります。幣団体の担当者が責任をもってご意向をお伺いし、必要書類の作成を行いますので、ご安心ください。
申請書が無事に提出できますと、そこから褒章授与決定まで、数か月のお時間を頂戴しております。
ご不明点やご質問があれば、いつでも担当までご連絡ください。

紺綬褒章に関するお問合せ

内閣府による褒章制度に関するご案内はこちら

個人の方
WWFジャパン 高額寄付担当 (ルドン)
soudan@wwf.or.jp
03-6316-3350(直通)※平日11:00-17:00

団体・企業の方からのご質問
houjin@wwf.or.jp

個人情報の取扱いについて以下にご同意の上、送信ください。
※詳細は「皆さまの個人情報の取得・利用・提供について 」「開示等の求め」に応じる手続きに関する事項 」を併せてご覧ください。