オセアニアの目撃者一覧


(C)Stan Paynter

目撃者の証言:雨の変化が農業を変える

オセアニア(オーストラリア):スタン・ペインターさんの証言

スタン・ペインターさんはオーストラリアで30年以上、農業と牧畜を営んできました。しかし最近、雨や気温の変化によって、農作物が大きな打撃を受け、生産性が低下しているといいます。これまでの農法を捨て、乾燥に適した新しい農法に取り組まねばならなくなったペインターさんは、農業の未来に大きな不安を抱いています。...続きを読む

Loading...

(C)WWF Australia

目撃者の証言:リンゴを見舞う異常気象

オセアニア(オーストラリア):ジョナサン・バンクスさんの証言

ジョナサン・バンクスさんはオーストラリアのピアリゴという町で、有機栽培の小さな果樹園を営んでいます。バンクスさんはこの数年の間に、温暖化によるものと思われるさまざま影響が、果樹園でも見られるようになったといいます。以前は少なかった害虫のミバエが大発生したり、小川が干上がるなど、バンクスさんは対応に追われています。...続きを読む

Loading...

(C)WWF

目撃者の証言:魚が減り、サンゴの海が失われてゆく

オセアニア(フィジー):ペニーナ・モースさんの証言

南太平洋の島国フィジーのカバラ島に住むペニーナさん。島では以前、浅瀬で食べるための十分な魚や貝が獲れたのに、今では必要な量を獲るため、浜辺から遠くまで行かなければならなくなりました。雨も降らなくなり、生活に欠かせない真水が不足。海水面の上昇による海岸の浸食も進み、島の全ての人たち暮らしがおびやかされています。...続きを読む

Loading...

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP