• イベント
  • 無料
  • WWF主催・登壇

WWF主催 ESG投資の新潮流セミナー ~日本の産業界を見る世界の機関投資家たちの目~

イベント|無料|地球温暖化を防ぐ


ESG投資が主流となってきた昨今、世界の機関投資家たちが企業に気候変動対応を求める動きが強まってきています。中でも世界の機関投資家500機関が、企業にパリ協定に整合した気候変動対策と情報開示を要求する「Climate Action 100+」は、運用資産総額が47兆米ドル(約5000兆円)と規模が大きく、影響力は巨大です。そのClimate Action 100+のデータプロバイダーであるイギリスの独立系気候リスクシンクタンクインフルエンスマップが発表した最新の報告書「日本の経済・業界団体と気候変動政策」について、報告書執筆者の研究者らが直接解説するセミナーを、10月30日午後4時から開催いたします。

国レベルでは脱炭素の取組が遅れている日本では、その背景に先進的な温暖化政策の導入に否定的な一部の産業界の声があります。一方で、業界団体としてではなく個別の企業ベースでは、パリ協定に沿った先進的な取組を進めるSBTiに参加する日本企業が100社を超えるなど急速に移り変わっています。この報告書では、日本の多数の企業および業界の声が政府の気候変動・エネルギー政策に反映されていないという分析結果が示されています。

本セミナーでは、インフルエンスマップ様から報告書について解説いただいた後に、欧州最大級の機関投資家であるLGIM(リーガル・アンド・ジェネラル・インベストメント・マネジメント)様から、投資家がこうした情報を使い、どのように企業評価を実施するのかを具体的に解説いただきます。さらにWWFからSBTiの最新情報などについて解説いたします。ESG投資の拡大によって、企業自身の取組のみならず、企業のロビー活動の情報開示を求める新潮流について考えていきます。

WWF主催 ESG投資の新潮流セミナー ~日本の産業界を見る世界の機関投資家たちの目~

日時:10月30日(金)午後4時から5時半(90分)
定員:500名(参加費無料)日本語で実施
Zoom webinar形式 参加登録はこちらをクリック

プログラム

ファシリテーター 
WWFジャパン 専門ディレクター(環境・エネルギー) 小西雅子

1.講演:インフルエンスマップデータとグローバルな活用について
インフルエンスマップ エンゲージメント・マネージャー・アジア 長嶋モニカ様

2.講演:「日本の経済・業界団体と気候変動政策」の分析結果とClimate Action 100+を含む投資家の期待
インフルエンスマップ プロジェクト・マネージャー プラット絵麻様

3.講演:投資家は何を見ているか?
LGIMジャパン インベストメント・スチュワードシップ部長 福田愛奈様

4.講演:SBTiの最新情報など
WWFジャパン 気候・エネルギーグループ長 池原庸介

5.パネルディスカッション
モデレーター: WWFジャパン 専門ディレクター(環境・エネルギー) 小西雅子
パネリスト:
インフルエンスマップ 代表取締役 ディラン・タナー様
インフルエンスマップ プロジェクト・マネージャー プラット絵麻様
LGIMジャパン インベストメント・スチュワードシップ部長 福田愛奈様
WWFジャパン 気候・エネルギーグループ長 池原庸介

講師プロフィール紹介

長嶋モニカ インフルエンスマップ エンゲージメント・マネージャー・アジア

インフルエンスマップ東京オフィスより日本とアジア地域に関する調査、及び企業、金融、NGO、メディア、政策関係者のエンゲージメント担当。2020年7月より現職。前職は(一財)日本エネルギー経済研究所にて研究員。慶応義塾大学環境情報学部卒、パリ政治学院環境エネルギー政策修士卒、北京大学国際関係学修士卒。

プラット絵麻 インフルエンスマップ アナリスト

カーボン・トラッカー・イニシアチブを含め複数の環境シンクタンクで事業開発及び教育分野に携わったのち2019年より現職。JETIにて活動管理、及びインフルエンスマップ日本専門アナリストとして分析を率先する。
大学進学に伴い東京からイギリスに移住。シェフィールド大学学士号取得、ハラム大学院気候変動マネージメント修士卒。

福田愛奈 リーガル・アンド・ジェネラル・インベストメント・マネジメント・ジャパン株式会社 インベストメント・スチュワードシップ部長 日本担当ESGマネージャー

ロンドンやシカゴのスチュワードシップチームと連携し、日本企業や規制当局とのエンゲージメント、議決権行使、他の機関投資家との協働などに従事している。2019年から現職。前職はPwC Japanにて企業のサステナビリティ戦略や情報開示を支援するコンサルタント。

池原 庸介 WWFジャパン 気候・エネルギーグループ グループ長

自動車メーカーで環境関連業務に従事した後、英エディンバラ大学で気候変動の研究に従事。2008年WWFに入局。Science Based Targets(SBT)や企業の温暖化対策ランキングプロジェクトなどを通じ、企業の気候変動戦略・目標の策定を支援。公害防止管理者(大気一種)。グリーン電力証書制度 諮問委員。法政大学人間環境学部 非常勤講師。

ディラン・タナー インフルエンスマップ 代表取締役

アジア太平洋地域内の新興国における環境問題について企業の運営や発展を手助けする情報提供会社を設立後、日本にて環境コンサルタント イー・アール・エム日本株式会社を設立 (1999年)。環境監査、持続可能な企業発展、気候変動戦略を専門とした50人規模のチームを率いた後、生まれ育った日本を離れ母国イギリスに帰国。ロンドンにてインフルエンスマップを創立、現在に至る。

小西雅子 WWFジャパン 専門ディレクター(環境・エネルギー) 昭和女子大学特命教授兼務

中部日本放送アナウンサーなどを経て、2005年に国際NGOのWWFジャパンへ。専門は国連における気候変動国際交渉及び環境・エネルギー政策。2002年国際気象フェスティバル「気象キャスターグランプリ」受賞。環境省中央環境審議会委員。近著「地球温暖化は解決できるのか~パリ協定から未来へ!~」(岩波ジュニア新書2016)。博士(公共政策学・法政大)。米ハーバード大修士課程修了。気象予報士。

イベント詳細

日時 2020年10月30日(金) 16:00 ~ 17:30

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP