ヨーロッパの目撃者一覧


(C)WWF-Belgium / Ine Dehandschutter

目撃者の証言:海の魚たちが変わってゆく

ヨーロッパ(ベルギー):ウィリー・ヴェルスルイスさんの証言

長年、北海で漁業にかかわってきたヴェルスルイスさんは、海が暖かくなるにつれ、獲れる魚の種類が変わってきたといいます。また、外来種のカキや、漁業の妨げになるクラゲが増殖。地元の漁業者たちは、このような変化への対応を迫られつつあります。...続きを読む

Loading...

(C)Dario Schwoerer

目撃者の証言:変化し続けるアウトドア・フィールド

ヨーロッパ(スイス):ダリオ・シュヴォラーさんの証言

ダリオ・シュヴォラーさんは、登山やダイビング、グライダーなど、さまざまなアウトドア・スポーツのガイド、インストラクターとして活躍してきました。今、シュヴォラーさんは、自身がガイドをつとめているヨーロッパ・アルプスの山々で、氷河が失われ、多くの危険が増大している現実を目の当たりにしています。...続きを読む

Loading...

(C)Rene Domaine

目撃者の証言:ワイン農家で起きている変化

ヨーロッパ(フランス):ルネ・ミュレさんの証言

ルネ・ミュレさんは、フランスのアルザス地方で11代続く、ワイン農園の経営者。1973年からワインを作り続けてきました。しかし、この十数年の間に、ブドウの花の咲く時期や、実の熟す時期が、早まってきているといいます。気候の変化がもたらした、ブドウの質への影響は、出来上がるワインそのものにも、及んでいます。...続きを読む

Loading...

(C)WWF-Switzerland

目撃者の証言:氷雪と共にウィンタースポーツが消える

ヨーロッパ(スイス):アドリアン・ブラナーさんの証言

スイス出身のサイクリストでスノーボーダーでもあるアドリアン・ブラナーさん。リゾートの町アンダーマットで、アウトドアショップの仕事を手がけています。ブラナーさんは、自身が直接触れ、また携わっている、スイス・アルプスの自然と地域の観光事業に、地球温暖化が及ぼそうとしている影響について懸念しています。...続きを読む

Loading...

(C)Juerg Meyer

目撃者の証言:変貌するヨーロッパ・アルプス

ヨーロッパ(スイス):ジュエルグ・マイヤーさんの証言

スイスの小村ミッテルハウザーンに住むジュエルグ・マイヤーさんは、大都市ベルンから離れた生活を楽しんでいます。アルプス地方の地質学を学び、山岳ガイドの仕事をしているマイヤーさんは、この35年間で山から氷が少なくなってゆく様子を見てきました。氷の減少は山の地盤などにも変化をもたらし、登山も危険が増しているといいます。...続きを読む

Loading...

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP