【東日本大震災】WWFジャパン事務局からのお知らせ


サポーターの皆さま、関連団体およびお取引関係者の皆さま

2011年3月11日に発生した東日本大震災に関連して、WWFジャパン事務局よりお見舞いとお知らせです。

被災された皆さま、また現地にご家族をお持ちの皆さまに、お見舞いを申しあげます。
また犠牲者の皆さまと、そのご家族の皆さまには、心よりお悔やみを申し上げます。

【お礼】緊急募金へのご協力をありがとうございました

巨大地震の被災地に対し、WWFジャパンでは、現地の支援を目的とした緊急募金活動を4月末日まで実施しました。たくさんの方にご協力をいただくことができました。本当にありがとうございました。

また、WWFでは、東日本大震災や原発事故が自然環境や漁業などの産業に及ぼした影響を調べ、環境に配慮した復興が行なわれることを、また、原子力に頼らない新しい自然エネルギーに支えられた未来を築くことを目指した活動を行なっています。この活動のためのご寄付にもたくさんの方にご協力をいただきました。ありがとうございました。この活動は現在も継続中です。

【関連情報】

 

【WWFインターナショナルのメッセージ】

WWF wishes to express its heartfelt sympathy with the people of Japan and sends its sincere condolences to those affected by the terrible earthquake and tsunami.
All WWF staff in our office in Tokyo are safe and well, and we are working closely with them to ensure they have all the support they need at this difficult time.
WWF will do all it can to help the people of Japan through this humanitarian and environmental tragedy.

WWFは日本の皆さんに、心からお見舞いを申し上げます。
そして、地震や津波で被災された方々に深く哀悼の意を捧げます。
WWFの東京のオフィスで働く全てのスタッフは無事でした。
そして、この苦難に際して、私たちWWFインターナショナルは、東京の仲間たちが必要とするサポートに全面的に対応すべく、彼らと一緒に行動しています。
WWFは、人道的また環境的な悲劇にさらされた日本の方々を支援するため、出来うる限りのことをしていきます。

 

*WWFジャパン事務局からのお知らせにつきましては、こちらのウェブサイト等でお伝えいたします。

よろしくお願いいたします。

(2011年12月26日最終更新) WWFジャパン事務局

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP