ボランティア活動例


ボランティアに参加する

ボランティア活動例

皆さまのご都合とWWFの事務局で必要とするお仕事を円滑にマッチングさせるため、いくつかのタイプに分けた登録をお願いしています。

ボランティア登録の種類

事務局ボランティア

1日3~4時間ほど事務局(東京)にお越しいただき、事務作業のお手伝いをお願いします。東京近郊の方が対象です。

対象: 平日(月~金、9:00~17:30)にWWF事務局へ来局が可能な方
内容:
  1. 郵便物封入、梱包等の発送作業
  2. データ入力
  3. 資料整理
  4. イベント準備のための資料、グッズ作成

イベントボランティア

事務局外で主に週末に行なわれるイベントのボランティアです。東京近郊が多いですが、その他の地域で行なわれることもありますので、遠方の方でも大丈夫です。元気のよい方歓迎!

対象: 土日・祝日、平日夜に参加可能な方
内容:
  1. イベント会場設営準備
  2. 会場での誘導・受付
  3. ちらし配り、アンケートの協力の呼びかけ
  4. 募金活動
  5. 外国からのゲストのお世話・通訳(一定レベルの英語力と経験が必要です)

在宅ボランティア

遠方にお住まいの方や日中時間のない方でも、お手伝いいただけるボランティアです。主にパソコンを活用したお仕事ですので、パソコンメールでの送受信が可能な方が対象です。

  • ※多くの方にご登録いただきましたので、現在在宅スタッフの募集は休止しております。ありがとうございました。
対象: 自宅にパソコンがあり、文書・表、ウェブなどの作成ソフトが使いこなせる方
翻訳業務の経験者またはTOEIC、TOEFLなどで一定のレベルに達している方
内容:
  1. 翻訳(主に英文和訳:一定レベルの英語力と経験が必要です)
  2. データ処理
  3. テープおこし(経験者)
  4. そのほか、イベントなどで使う小物の作成など

トラフィックボランティア

トラフィック業務に特化したボランティアです。トラフィックに関心のある方、知識をお持ちの方が対象です。
※トラフィックイーストアジアジャパンのサイト http://www.trafficj.org/

対象: トラフィックに関心のある方
一定レベルの英語力がある方。Word・Excelを使いこなせる方。生物・法律・コミュニケーションなど、専門分野の知識をお持ちの方
内容:
  1. トラフィック業務にかかわる市場調査のお手伝い
  2. 翻訳・通訳(一定レベルの英語力、経験が必要です)
  3. 事務局でのデータ処理、表作成、ネット検索、発送作業など
  4. イベントのお手伝い

「しらほサンゴ村」ボランティア

石垣島のWWFサンゴ礁保護研究センター「しらほサンゴ村」では、赤土流出防止対策の月桃植えや海浜清掃などを白保魚湧く海保全協議会の皆 さんと共同で実施しています。団体でのボランティア作業も受け入れていますので、是非、サンゴ礁保全活動に協力してください。

■連絡先:しらほサンゴ村
電話:0980-84-4135 / email:shiraho@wwf.or.jp

連絡方法と交通費について

募集のご連絡は、多くの方に早くお伝えするため、基本的に電子メールを通じて行なっています。メールアドレスを必ず登録票にご記入下さい。

交通費は1日3時間以上お手伝い頂くことを条件とし、WWF事務局までの通勤可能圏内(1時間半程度)の交通費の実費をお支払い致します。また、ボランティアについても同様の基準で交通費をお支払いいたします。

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP