©BONNE PIOCHE CINEMA –PAPRIKA FILMS -2016 -Photo : ©Daisy Gilardini

  • 長期イベント
  • 有料
  • その他環境イベント

映画『皇帝ペンギン ただいま』

長期イベント|有料|野生生物を守る

開催は終了いたしました

2018年8月25日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMA、新宿シネマカリテ他、全国順次ロードショー!

開催日時
2018年08月25日(土) ~ 2018年10月26日(金)

場所
YEBISU GARDEN CINEMA、新宿シネマカリテ他、全国順次ロードショー!


2005年オスカー受賞作品『皇帝ペンギン』が最新の撮影技術で帰ってきた!

©BONNE PIOCHE CINEMA –PAPRIKA FILMS -2016 -Photo : ©Daisy Gilardini

皇帝ペンギンたちの南極での一生に迫り、南極海では史上初の深さでの皇帝ペンギンたちの水中の姿や今の南極大陸の姿を美しい映像によって壮大に描く。

イベント詳細

日時 2018年08月25日(土) ~ 2018年10月26日(金)
場所 YEBISU GARDEN CINEMA、新宿シネマカリテ他、全国順次ロードショー!
内容 <STORY>産卵を終えた母ペンギンは大切な卵を父ペンギンに渡し、一路海へ。父は母が帰るまでの約120日間、絶食状態で卵を温めて孵化したヒナを守る。経験の浅い父は抱卵に失敗したり、ヒナが天敵に襲われることもある。集団の中でも最長老の40歳の父ペンギンは子育ての大ベテランであり、無事にヒナを母に受け渡すことができた。両親は海とオアモックを往復して、食欲旺盛なヒナを育てていく。夏が近づく頃、両親はヒナに別れを告げる。そして灰色の羽毛が抜け始める頃、ヒナは何かに導かれるように歩き出す。その厳しい旅の末に辿り着いたのは......。

監督:リュック・ジャケ 日本語版ナレーション:草刈正雄 フランス語ナレーション:ランベール・ウィルソン 製作:イヴ・ダロンド、クリストフ・リウー、エマニュエル・プリウー
共同プロデューサー:ローラン・ボジャール、ピエール=エマニュエル・フルランタン、ヴァンサン・ドゥマルト
撮影:ジェローム・ブヴィエ、ヤニック・ジャンティ、リュック・ジャケ、ローラン・シャレー、ジェローム・メゾン
編集:シャルレーヌ・グラヴェル 音楽:シリル・オーフォール(2017年/フランス/仏語/カラー/ビスタ/85分/原題:L’empereur)
提供:ハピネット、ユナイテッド・シネマ 配給:ハピネット 配給協力:ユナイテッド・シネマ 宣伝:ミラクルヴォイス 日本語字幕:佐藤南
協力:上田一生、サンマーク出版
参加費 各映画館にお問い合わせください。
主催 配給:ハピネット
後援 山階鳥類研究所、WWFジャパン、国際自然保護連合日本委員会、日本自然保護協会、在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本 推薦:日本動物園水族館協会
備考 *こちらのイベントの開催期間は早期終了もしくは延長する場合がございます。また、WWFの主催イベントではありません。予めご了承ください。お問い合わせは各主催団体・主体にお問合せください。

この記事をシェアする

人と自然が調和して
生きられる未来を目指して

WWFは世界約100か国で活動している
環境保全団体です。

PAGE TOP